CRぱちんこ 冬のソナタ Remember【釘読み攻略・ストローク・見るべき釘】電チューへの打ち出し個数を意識せよ!

CRぱちんこ 冬のソナタ Remember
CRぱちんこ 冬のソナタ Remember【釘読み攻略・ストローク・見るべき釘】電チューでの玉増えの可能性あり!についての記事です。

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
■筐体画像
■ストローク
■寄り
■道釘〜ヘソ
■スルー/電チュー
■アタッカー
■見るべき釘

 

筐体画像

CRぱちんこ 冬のソナタ Remember 筐体画像
©京楽

 

ストローク

CRぱちんこ 冬のソナタ Remember ストローク基本的には緑矢印のストロークで大丈夫です。

球挙動を見て変更するのも良いでしょう!

 

寄り

CRぱちんこ 冬のソナタ Remember 寄り矢印のマイナス調整には注意して下さい。

釘の本数が多いので寄りゲージは辛めになります。

 

道釘〜ヘソ

CRぱちんこ 冬のソナタ Remember 道釘〜ヘソ周辺道釘のマイナス調整には注意して下さい。

ヘソ周辺は矢印調整が理想となります。

 

スルー・電チュー

CRぱちんこ 冬のソナタ Remember スルー・電チュー青四角がスルー。

紫四角が電チューになります。

電チューは2個戻しで、動画を見る限りは合わせれば増えそうな開放です。

なのでスルーとのバランスが非常に大事になってきます。

矢印のマイナス調整には注意しましょう!

 

アタッカー

CRぱちんこ 冬のソナタ Remember アタッカー紫四角でアタッカーになります。

矢印のマイナス調整には注意して下さい。

 

見るべき釘と感想

CRぱちんこ 冬のソナタ Remember 寄りまずは回転率への影響の大きい寄り釘の部分。

バラ釘が多いため球の勢いは消されてしまうのがマイナス要素です。

それに加え、コボしポイントも非常に多く、見る釘は多くなります。

それでも出来るだけきちんと見る様にしましょう。

CRぱちんこ 冬のソナタ Remember スルー・電チュー最後は出玉増減に関わるスルーと電チューの部分になります。

難しい所は電チュー寄りが良くても、スルーがキツいと本末転倒だということ。

凄くバランスが大事になってきます。

電チューに対しての打ち出し個数で、スルーがきちんと抜けるかの把握がとても大事になります。


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ