Pスーパー海物語 IN 沖縄5【釘の見方・打ち出し(ストローク)・ヘソ・寄り釘・スルー・アタッカー】

スポンサーリンク
Pスーパー海物語 IN 沖縄5【スペック詳細・ボーダー・ゲームフロー・釘の見方・止め打ち攻略】 釘解説
ショウ
ショウ

Pスーパー海物語 IN 沖縄5【釘の見方・打ち出し(ストローク)・ヘソ・寄り釘・スルー・アタッカー】についての記事を書いています。

遊タイムは搭載されていませんが、終日期待値稼働をする可能性もあるのできちんと見るようにしましょう。

スポンサーリンク

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 釘の見方

ストローク(打ち出し)

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 三洋 打ち出し(ストローク)

重要度
3

基本的には緑矢印のストローク(打ち出し)で大丈夫だと思います。

 

プラスチックにぶつけて勢いが出るように調整して打ち出しするようにしましょう。

 

左寄り釘とスルー・右寄り釘とスルー

左寄り釘とスルー

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 三洋 打ち出し(ストローク)

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 三洋 打ち出し(ストローク)

重要度
4

黄色四角がスルーとなります。スルーがマイナスだとかなりの玉減りがすると予想されます。

 

矢印のマイナス調整には注意が必要です。

 

コボシが多いため見る釘が多いとは思いますが、回転率への影響が大きいのできちんとチェックするようにしましょう。

 

特に、風車周りを重点的に見ておいた方がいいと思います。

 

右寄り釘とスルー

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 三洋 右寄り釘 スルー左寄り釘同様に矢印のマイナス調整には注意して下さい。

 

大海4は右ゲージは全く使えませんでしたが、沖縄5で左右対称ゲージとなっているので右が使える可能性は高いです。

 

ヘソ

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 三洋 ヘソ周辺

重要度
5

黄色矢印調整がプラス調整となります。

 

ジャンプ釘は上げ、ヘソは上げアケ調整が理想です。

 

できればヘソ釘は右側より左側のアケがいいと思います。

 

ジャンプ釘手前の道釘のマイナス調整には注意してください。

 

下段道釘 賞球ポケット

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 三洋 下段道釘 賞球ポケット

重要度
3

矢印方向へのマイナス調整には注意して下さい。大海4よりは邪魔な釘は少なくなりましたが、電チュー開放が若干短くなっているのでマイナス調整可能性が高くなります。

 

賞球ポケットは回転率への影響も出るのできちんと見ておきましょう。

 

アタッカー・電チュー

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 三洋 電チュー アタッカー

重要度
4

水色四角が電チュー。

黄色四角がアタッカーとなります。

 

電チューは2個戻しで釘自体は多少甘めとなっていますが、開放時間が少し短くなっている?ため極端な玉増えは見込めません。現状維持か微増がいいところだと思います。

 

電チュー手前の道釘のマイナス調整には注意して下さい。

 

アタッカーは釘からプラスチックへと変更となっていて、オーバー入賞率は大海4よりは低下すると思われます。

 

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 釘の見方 まとめ

Pスーパー海物語 IN 沖縄5の見るべき釘の優先順位としては

ヘソ>寄り>スルー>電チュー周り

の順に見ていくようにしていきましょう。

 

ヘソはアケ調整が一番よく、できるだけヘソが開いている台を選んでしてください。ヘソの下げ調整はかなりマイナスとなるため、フラットから上げ調整が理想となります。

 

寄り関係も見るべきポイントは多いですが、コボシ付近と風車付近をメインにきちんと見ていきましょう。

 

Pスーパー海物語 IN 沖縄5は左右対称ゲージとなるため、左が無理だから諦めるようなことしてはいけません。右が使えるようなら左より回る可能性は高くなります。

 

見る釘は多くはなりますが、打てない調整にしたつもりのホールで、右を使うことで打てる台へと変貌することもあるので必ず右も見ておきましょう。

 

遊タイムは搭載されてはいませんが、導入台数も多く還元釘には期待が持てる唯一の機種だと思います。

 

ショウ
ショウ

遊タイム搭載機種だからと言って面倒臭がらず釘チェックはきちんとしましょう。

ヘソ>寄り>スルーの優先順位で見るようにしてください。

Pスーパー海物語 IN 沖縄5【スペック詳細・ボーダー・ゲームフロー・釘の見方・止め打ち攻略】

Pスーパー海物語 IN 沖縄5【スペック詳細・ボーダー・ゲームフロー・釘の見方・止め打ち攻略】
...

 

釘解説
スポンサーリンク
全員絶対勝利!

コメント