9月パチンコ新台【ぶいぶい!ゴジラ】をプロが指南!スペック・ボーダー・などを徹底解説!

スポンサーリンク
9月パチンコ新台【ぶいぶい!ゴジラ】をプロが指南!スペック・ボーダー・釘攻略などを徹底解説! パチンコ解析・攻略

この記事では9月パチンコ新台【ぶいぶい!ゴジラ】をプロが指南!スペック・ボーダー・などを徹底解説!についての記事になります。

●スペック
●ボーダー
●ゲームフロー
●潜伏狙い
●潜伏期待値
●止め打ち攻略
●見るべき釘
●プロの見解
●動画

について、各項目にして詳細をお伝えしていきます。

それでは、機種考察へと参りましょう!

スポンサーリンク

基本情報

筐体画像

9月パチンコ新台【ぶいぶい!ゴジラ】をプロが指南!スペック・ボーダー・釘攻略などを徹底解説!©ニューギン

 

スペック・大当たり振り分け

 

大当たり確率 179.55(25.55)
タイプ ST機
電チュー1個戻し
常時8保留入順
確変率 100%
突確変率 なし
時短 ST=20回
時短=80回
小当たり確率 なし
賞球数 4/1/3/2/5/10
ラウンド・出玉 4R:360個(342)
10R:900個(855)
10C
トータル確率 51.684
平均連チャン 3.47回
等価ボーダー 21.8

 

ヘソ 電チュー
通常
確変 4R:95%-72.5%
(ST20回+時短80回)
10R:5%-27.5%
(ST20回+時短80回)
4R:50%
(ST20回+時短80回)10R:50%
(ST20回+時短80回)

演出・予告詳細

ゲームフロー

9月パチンコ新台【ぶいぶい!ゴジラ】をプロが指南!スペック・ボーダー・釘攻略などを徹底解説! ゲームフロー

9月パチンコ新台【ぶいぶい!ゴジラ】をプロが指南!スペック・ボーダー・釘攻略などを徹底解説! ゲームフロー

9月パチンコ新台【ぶいぶい!ゴジラ】をプロが指南!スペック・ボーダー・釘攻略などを徹底解説! ゲームフロー※画像引用元・・・ニューギン

Pぶいぶい!ゴジラのゲームフローとしては、まず通常時のモードを選択できます。「にぎやか演出」「シンプル演出」の2種類になります。

にぎやか演出は演出頻度が高くて飽きさせない仕様となっていますが、静かに打ちたいという方には少し嫌に感じるかもしれません。

シンプルモードは普通のモードです。当たり障りなくドラム式って感じの演出がチラホラ来る感じですかね。

大当たりは4Ror10Rとなっていて、通常時は8保留入順となっていますので10Rの割合は約27%くらいです。右打ち中は4R50%or10R50%となっています。

ST回数は20回と短いですが、ST中の大当たり確率は1/25と確率分母の低いので比較的当たり易いと思われます。もしSTをスルーしてしまっても80回転の時短がつくのは嬉しいです。

 

釘攻略

見るべき重要な釘

現在調査中。

攻略要素

ラウンド中止め打ち手順

オーバー入賞が見込めそうなら9個止め、10.11と弱強と2個打ちして下さい。

オーバー入賞が見込めなさそうなら、きっちりラウンド間止めしましょう!

 

電サポ中止め打ち手順

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

朝一ランプ

見る必要はありません。

潜伏確変の狙い方

なし

潜伏確変期待値

なし

プロの見解

見解としては回る台だけ打つ感じでいいと思います。出玉の上乗せも厳しそうですし、何よりボーダーが約22と辛めです。

見た目でガッツリ分かるくらいのヘソサイズなら腰を据えて打ってみてもいいのではないでしょうか?

 

回転率別単価表

9月パチンコ新台【ぶいぶい!ゴジラ】をプロが指南!スペック・ボーダー・釘攻略などを徹底解説! 単価表

動画

PV動画

「Pぶいぶい!ゴジラ かいじゅう大集合!!」PV

コメント