【設定6は甘い!?】P JAWS再臨【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・設定別単価表・動画】

スポンサーリンク
【設定6は甘い!?】P JAWS再臨【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・設定別単価表・動画】 パチンコ解析・攻略

【設定6は甘い!?】P JAWS再臨【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・設定別単価表・動画】についての記事です。

この記事では

●スペック
●ボーダー
●ゲームフロー
●設定別単価表
●止め打ち攻略
●見るべき釘
●プロの見解
●動画

について、各項目にして詳細をお伝えしていきます。

それでは、機種考察へと参りましょう!

スポンサーリンク

基本情報

筐体画像

P JAWS再臨 筐体画像 平和
©平和

スペック・大当たり振り分け

 

大当たり確率 設定1:116.8(87.4)
設定2:113.7(85.2)
設定3:109.5(82.1)
設定4:105.7(79.1)
設定5:102(76.4)
設定6:95.9(71.8)
タイプ 転落抽選
電チュー1個
8保留電優先
確変率 ヘソ:66%
電チュー:100%
(1/134.2で転落)
突確変率 なし
時短 通常後=30回
確変中=保証電サポ回数内に転落時の残回転
小当たり確率 なし
賞球数 4/1/4/1/10
ラウンド・出玉 4R:348個
7R:609個
10R:870個
10C
トータル確率 設定1:38.165(4.75R)
設定2:36.169(4.76R)
設定3:33.485(4.77R)
設定4:31.059(4.78R)
設定5:28.813(4.79R)
設定6:25.195(4.81R)
平均連チャン 設定1:3.06回
設定2:3.14回
設定3:3.27回
設定4:3.40回
設定5:3.54回
設定6:3.81回
等価ボーダー 設定1:23.1
設定2:21.9
設定3:20.2
設定4:18.7
設定5:17.3
設定6:15.1

 

ヘソ 電チュー
通常 4R:34%
(時短30回)
確変 4R:64%
10R:2%
(全て電サポ100回+α)
4R:15%
(電サポ1回+α)
4R:60%
(電サポ100回+α)
7R:15%
(電サポ100回+α)
10R:10%
(電サポ100回+α)

演出・予告詳細

ゲームフロー

66%の確変を引き、確変中はいかに転落抽選させずに大当たりさせる事が大事になってきます。
高設定になるにつれて全てにおいて優遇されているので、設定6に限ってはかなり甘い仕様となっています。

 

釘攻略

見るべき重要な釘

P JAWS再臨 釘読み攻略平和独特のハカマの長さがネックとなります。
それに加え、ハカマに向かうまでもコボしが多く、釘も多少多めになっています。
ただでさえハカマで玉の勢いを殺されてしまうので、上でのコボし調整がキツいとかなり回転率へ影響がでてしまいます。
ですので、出来るだけマイナス調整には気を付けましょう!

 

攻略要素

ラウンド中止め打ち手順

オーバー入賞が見込めそうなら9個止め、10.11と弱強と2個打ちして下さい。

オーバー入賞が見込めなさそうなら、きっちりラウンド間止めしましょう!

 

電サポ中止め打ち手順

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

朝一ランプ

朝一ランプは気にする必要がありません。

潜伏確変の狙い方

潜伏確変はありません。

 

潜伏確変期待値

潜伏確変はありません。

 

プロの見解

JAWS再臨が甘デジの設定6段階で登場となりましたね。
ミドルスペックは打った事がないのですが、甘デジスペックは設定を使うホールだと打てる機会があるかもしれませんね。

設定6のボーダーは約15で、かなり甘めになっています。
相当な根拠がなければ攻めれませんが、後ツモも視野にいれていけたらいいのではないでしょうか?

 

回転率別単価表

※クリックで開閉します。


P JAWS再臨 平和 単価表 設定1

P JAWS再臨 平和 単価表 設定2

P JAWS再臨 平和 単価表 設定3

P JAWS再臨 平和 単価表 設定4

P JAWS再臨 平和 単価表 設定5

P JAWS再臨 平和 単価表 設定6
------スポンサードリンク------

動画

PV動画

調整中

試打動画

調整中

コメント