ぱちんこCR真・北斗無双 第2章 右の賞球ポケット1個戻しの罠!【釘読み攻略・ストローク・見るべき釘】

北斗無双第2章
ぱちんこCR真・北斗無双 第2章 右の賞球ポケットと道釘下の賞球ポケットは必ずチェック!【釘読み攻略・ストローク・見るべき釘】についての記事です。

ゲージはそれほど変わっていない感じに見えますが、変わっているところは変わっています。

まず電チューはアタッカーより後方になり、電チュー横に釘がなくなりました。
電チュー寄りはよくなった印象ですが、距離が伸びた分タイムラグが出そうです。

賞球ポケットはアタッカーと電チューよりも前にあるのでホッと一安心です。
全ての球が絡むゲージになっているのでいい印象です。

それと道釘下にある賞球ポケットのゲージも前より甘くなっていると思います。
ここに入賞個数が多いと、ヘソサイズがあまり無くても回る可能性が出てきます。

それでは釘解説へと参りましょう!

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
■筐体画像
■ストローク
■寄り
■道釘〜ヘソ
■スルー/賞球ポケット
■電チュー/アタッカー
■見るべき釘

 

筐体画像

ぱちんこCR真・北斗無双 第2章筐体画像
©Sammy

 

ストローク

ぱちんこCR真・北斗無双 第2章ストローク
基本的には緑矢印のストロークで大丈夫だと思います。
球挙動を見て変更するのも良いでしょう。

 

寄り

ぱちんこCR真・北斗無双 第2章 寄り釘矢印のマイナス調整には注意してください。

特に見るべきポイントは、風車周り、赤矢印のコボシ付近が重要になってきます。

 

道釘〜ヘソ

ぱちんこCR真・北斗無双 第2章 道釘〜ヘソ週辺道釘のマイナス調整には注意してください。

ヘソ周辺は矢印調整が理想となります。

あと水色四角の賞球ポケットの調整も必ず見ておいてください。

ここがフラットだとかなり入賞すると思うのでアツいです。

 

スルー・賞球ポケット

ぱちんこCR真・北斗無双 第2章 スルー・賞球ポケット赤四角がスルー。

黄色四角が賞球ポケットになります。

矢印のマイナス調整には注意してください。

スルーも前作とは違い、マイナスだと結構通らない可能性もあります。

それ以上に賞球ポケットの調整が大事になってきます。

賞球ポケット次第では出玉増減に大きな影響をもたらすでしょう。

右の賞球ポケットは1個戻しの為、なんの旨味もありません。ただの邪魔な存在になっただけです。

 

電チュー・アタッカー

ぱちんこCR真・北斗無双 第2章 電チュー・アタッカー水色四角がアタッカー。

緑四角が電チューになります。

見るべき釘はないので大丈夫です。

 

見るべき釘と感想

ぱちんこCR真・北斗無双 第2章 寄り釘
まず初めに、回転率への影響が大きい寄り釘の部分。
先ほども言いましたが、風車周りが一番大事で、次に上のコボシを見ましょう!
風車付近がプラスであれば、上のコボシが多少マイナスでも大丈夫でしょう。

ぱちんこCR真・北斗無双 第2章 道釘〜ヘソ週辺
次に道釘下にある、賞球ポケットの存在。
勿論ヘソ周辺が一番大事なのですが、賞球ポケットに対して入賞個数が多いと、必然と回転率も向上します。
なので、このヘソでもこれだけ回るの?って思うくらい変わってくる可能性があるので、チェックは必ずしてください。
基準は後から立てればいいだけです。

ぱちんこCR真・北斗無双 第2章 スルー・賞球ポケット
最後に右の賞球ポケット。(黄色四角)
ここの調整によって出玉全て変わってくると言ってもいいでしょう。
アタッカー出玉から、サポ増減もろもろです。
電チューは1個なので、増やすとすればこの賞球ポケットのみです。
動画を見る限りでは、開放パターンも複雑ではなさそうなので、ここさえ生きていたら球増えはするでしょう。

重要なので、もう一度言います、ここの賞球ポケットは必ずチェックしてください!!

賞球1個戻しの為、見る必要はありません。


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ