ボーダーは甘め!?【P蒼天の拳 双龍】スペック・ボーダー・釘攻略・止め打ち攻略・回転率別単価表

スポンサーリンク
ボーダーは甘め!?【P蒼天の拳 双龍】スペック・ボーダー・釘攻略・止め打ち攻略・回転率別単価表 パチンコ解析・攻略

この記事ではボーダーは甘め!?【P蒼天の拳 双龍】スペック・ボーダー・釘攻略・止め打ち攻略・回転率別単価表について書いていきます。

●スペック
●ボーダー
●ゲームフロー
●潜伏狙い
●潜伏期待値
●止め打ち攻略
●見るべき釘
●プロの見解
●動画

について、各項目にして詳細をお伝えしていきます。

それでは、機種考察へと参りましょう!

スポンサーリンク

基本情報

筐体画像

P蒼天の拳 双龍 筐体画像©Sammy

スペック・大当たり振り分け

大当たり確率 319.7(50.8)
タイプ ST機
ヘソ3個
電チュー1個
8保留電優先
確変率 ヘソ=58.3%
電チュー=100%
突確変率 なし
時短 時短・ST=100回
小当たり確率 なし
賞球数 3/1/3/4/1/下15/上15
ラウンド・出玉 下3R=411個
下3R+上7R=1370個
10C
トータル確率 58.204(5.93R)
平均連チャン 5.49回
等価ボーダー 18

 

ヘソ 電チュー
通常 下3R:53.3%

下3R+上7R:5%
(全て電サポ100回)

確変 下3R:41.7%
(時短100回)
下3R:50%

下3R+上7R:50%
(全て電サポ100回)

演出・予告詳細

ゲームフロー

P蒼天の拳 双龍 ゲームフロー文句予告・キリン柄・天授の儀リーチは今作も健在です。ST継続率は86.3%と高継続率で大量出玉獲得のチャンスとなります。ST中の大当たりの50%は10R(約1370個)となっているので、偏れば大勝の可能性も高いです。

 

釘攻略

見るべき重要な釘

調査中です。

 

攻略要素

ラウンド中止め打ち手順

オーバー入賞が見込めそうなら9個止め、10.11と弱強と2個打ちして下さい。

オーバー入賞が見込めなさそうなら、きっちりラウンド間止めしましょう!

 

電サポ中止め打ち手順

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

朝一ランプ

調査中。

潜伏確変の狙い方

調査中。

潜伏確変期待値

調査中。

 

プロの見解

ボーダ自体は等価で18となっているので、最近の機種の中ではかなり甘いと思います。

 

打てるかどうかホールの匙加減になりますが、ボーダーが甘めということを考えれば打てる機会はあるかもしれません。(人気がでてくれれば還元調整も見込めますが・・・)

 

電サポ率自体はそこまで高くはありませんが、右盤面のゲージが辛めにも見えるので出玉関係に関してはきちんと計測するようにしましょう。

 

 

回転率別単価表

P蒼天の拳 双龍 回転率別単価表

 

動画

PV動画

P蒼天の拳 双龍 PV

試打動画

【P蒼天の拳 双龍 試打#01】ショールーム試打!【パチンコ新台】

コメント