CR巨人の星~栄光の軌跡~  パチンコ新台【スペック・ボーダー・釘読み攻略・止め打ち攻略・プロの見解・PV動画】ボーダーは辛めだが下げれる可能性は高い??

CR巨人の星~栄光の軌跡~
CR巨人の星~栄光の軌跡~  パチンコ新台【スペック・ボーダー・釘読み攻略・止め打ち攻略・プロの見解・PV動画】ボーダーは辛めだが下げれる可能性は高い??についての記事です。

巨人の星と言えば京楽っていうイメージがあるんですが、どうやらサンセイでも第二弾のようです。

巨人の星は世代ではないんですけど、なんとなくは分かります(パチンコで覚えたが正しいW)
余談ですが、スロットの巨人の星は名機でしたね(笑)

今回の仕様は確変突入率65%のロングST機となっています。
ボーダーは多少辛めですが、色々と良い部分もあるので、説明していきたいと思います。

それでは機種考察へと参りましょう!

------スポンサードリンク------
クリックで各項目へ移動出来ます!
基本情報
■筐体画像
■スペック詳細
■大当たり振り分け
演出・予告詳細
■ゲームフロー
攻略要素
■ラウンド中止め打ち
■電サポ中止め打ち
■プロの見解
■回転率別単価表
釘攻略
■釘読み攻略
動画
■PV動画

——スポンサードリンク——




筐体画像

CR巨人の星~栄光の軌跡~  筐体画像
©サンセイR&D

 

スペック

大当たり確率
319.7(191.1)
タイプ ST機
電チュー2個
8保留電優先
確変確率 ヘソ=65%
電チュー=100%
突確変確率 なし
時短 時短=100回
ST=200回
小当たり確率
なし
賞球数 4/2/3/13
ラウンド/出玉 7R=819個
16R=1872個
平均連チャン 2.48回
等価ボーダー 20.8

 

大当たり振り分け

■ヘソ大当たり時内訳
【確変】
7R:40%
16R:25%
(全て電サポ200回)
【通常】
7R:35%
(時短100回)
■電チュー大当たり内訳
【確変】
16R:100%
(電サポ200回)

 

ゲームフロー

まずはSTを目指して大当たりを目指します。
ST突入後はロングSTとなっていて、200回転以内に1/191をひかなくてはならない(汗
ST当選時の大当たりは16Rで出玉が約1900個近く取れるので、爆裂する可能性も十分にありますね。

 

ラウンド中止め打ち

オーバー入賞が見込めんそうなら、9個打ち止め、10.11と弱強と2個打ち。

オーバー入賞が見込めなさそうなら、10個打ち止めでラウンド間止めをきちんとしましょう!

 

電サポ中止め打ち

実戦または詳細が分かり次第追記します。

 

プロの見解

ボーダーは辛めですが、いい点もあります。
まずはロングST機で電チュー戻しが2個という点。
ロングST機は言わば天国と地獄なわけで、玉減りするようなら地獄ですが、玉増えしそうなら天国と豹変します。
玉が増えるとすればボーダーはソコソコ下げれる可能性があるわけで、それプラスオーバー入賞で出玉増加を上乗せできるなら打てる可能性は十分に出てくる機種と言っても言いでしょう。

 

回転率別単価表

CR巨人の星~栄光の軌跡~  単価表

CR巨人の星~栄光の軌跡~  単価表

 

PV動画

 


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ