CRぱちんこ押忍!番長 漢の極み パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・プロの見解】潜伏する可能性あり!

CRぱちんこ押忍!番長 漢の極み
CRぱちんこ押忍!番長 漢の極み パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・プロの見解】潜伏する可能性あり!についての記事です。

大都技研から登場となるCRぱちんこ押忍!番長 漢の極み。

ヘソ時の当たりは4Rですが、確変に突入してからの65%の当たりは16Rで2200個の出玉獲得可能です。
しかもヘソ時の30%は確変ですが、電サポ32回を超えると潜伏確変となってしまいます。
(潜伏時の当たりは全て次回までになります。)

拾える頻度は少ないかもしれませんが、もし潜伏中に拾ったときの期待出玉は約4220個と破格です。
頭に入れておいて損はないでしょう。

それでは、機種考察へ参りましょう!

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
基本情報
■筐体画像
■スペック詳細
■大当たり振り分け
演出・予告詳細
■ゲームフロー
攻略要素
■ラウンド中止め打ち
■電サポ中止め打ち
■プロの見解
■回転率別単価表
釘攻略
■釘読み攻略

——スポンサードリンク——




筐体画像

CRぱちんこ押忍!番長 漢の極み 筐体画像
©大都技研

 

スペック

大当たり確率
319.7(46.2)
タイプ 電チュー1個
8保留電優先
潜伏確変あり
確変確率 65%
突確変確率 なし
時短 32or100回
小当たり確率
なし
賞球数 4/1/4/2/上15/下15
ラウンド/出玉 上ショート1R+下ショート1R=136個
上2R+下2R=548個
上8R+下8R=2192個
10C
平均連チャン 3.2回
等価ボーダー 18.8

 

大当たり振り分け

■ヘソ大当たり時内訳
【確変】
上2R+下2R:30%
(電サポ32回(潜確中は次回))
上2R+下2R:35%
(電サポ次回)

【通常】
上2R+下2R:35%
(時短32回(潜確中は100回))

■電チュー大当たり内訳
【確変】
上8R+下8R:65%
(電サポ次回)

【通常】
上ショート1R+下ショート1R:35%
(時短100回)

 

ゲームフロー

通常時は大当たりを目指して消化していきます。

ヘソ当たりの65%で確変となりますが、その内の30%が電サポ32回転終了した時点で潜伏へとなります。
潜伏中に65%をひいた場合は全て次回までの電サポとなります。
初回だけ潜伏する可能性がある、と認識しておいて下さい。

確変突入すると65%で16Rと大量出玉が獲得可能ですが、35%をひいてしまうと2Rショートで100玉ちょいで終わってしまします。

 

ラウンド中止め打ち

オーバー入賞が見込めそうなら、9個で止めて弱強と2個打ちして下さい。

オーバー入賞が見込めなさそうなら、きっちりとラウンド間止めしましょう!

 

電サポ中止め打ち

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

プロの見解

まず頭に入れておくべき事は、初回のみ潜伏する可能性があるということ。
拾える頻度は少ないと思うので、そこまで気にする必要はないと思います。

次にボーダーが甘めなので、打てる機会がある可能性があります。
大都の扱いが良いのをあまり見た事はないですが(汗
人気がでて還元できるような調整であれば、チャンスはありそうですね。

 

回転率別単価表

CRぱちんこ押忍!番長 漢の極み 単価表

 


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ