【潜伏だけ狙え!】Pゾンビリーバボー 【スペック・ボーダー・朝一ランプ・潜伏期待値・見るべき釘・動画】

スポンサーリンク
Pゾンビリーバボー パチンコ解析・攻略

【潜伏だけ狙え!】Pゾンビリーバボー 【スペック・ボーダー・朝一ランプ・潜伏期待値・見るべき釘・動画】についての記事です。

この記事では

●スペック
●ボーダー
●ゲームフロー
●潜伏狙い
●潜伏期待値
●止め打ち攻略
●見るべき釘
●プロの見解
●動画

について、各項目にして詳細をお伝えしていきます。

ニューギンから登場となったPゾンビリーバボーですが、スペックは3種類となっていて設定付きもあります。
どのスペックも激辛となっているので、期待値稼働は難しそうですね(汗

ですが初回潜伏する可能性が高いので、拾える可能性は大いにありますね。
はっきり言って潜伏狙いだけ十分のような気がします、、、、

それでは、機種考察へと参りましょう!

スポンサーリンク

基本情報

筐体画像

Pゾンビリーバボー 筐体画像 ニューギン©ニューギン

 

スペック・大当たり振り分け

■ST-T1(149.96)

大当たり確率 149.96(29.99)
タイプ 潜伏確変
電チュー1個
8保留電優先
確変率 82%
突確変率 なし
時短 0or100回
小当たり確率 なし
賞球数 4/1/4/6
ラウンド・出玉 ショート2R:36個(34)
3R:135個(128)
7R:315個(299)
9C
トータル確率 25.296(5.51R)
平均連チャン 5.25回
等価ボーダー 26.4

 

ヘソ 電チュー
通常 3R:18%
(時短100回)
ショート2R:18%
(時短なし)
確変 3R=17%
(初回潜伏(潜確中は電サポ次回))
3R=65%
(電サポ次回)
7R:82%
(電サポ次回)

■S4-T6(設定6段階)

大当たり確率 設定1:159.84(29.99)
設定2:152.05(28.53)
設定3:144.03(27.02)
設定4:140.93(26.44)
設定5:135.96(25.51)
設定6:119.80(22.48)
タイプ 潜伏確変
電チュー1個
8保留電優先
確変率 82%
突確変率 なし
時短 0or100回
小当たり確率 なし
賞球数 4/1/4/6
ラウンド・出玉 ショート2R:36個(34)
3R:135個(128)
7R:315個(299)
9C
トータル確率 設定1:27.018(5.51R)
設定2:25.618(5.51R)
設定3:24.179(5.51R)
設定4:23.624(5.51R)
設定5:22.736(5.51R)
設定6:19.861(5.52R)
平均連チャン 設定1:5.23回
設定2:5.25回
設定3:5.27回
設定4:5.28回
設定5:5.29回
設定6:5.34回
等価ボーダー 設定1:28.2(29.7)
設定2:26.7(28.1)
設定3:25.2(26.6)
設定4:24.6(25.9)
設定5:23.7(25.0)
設定6:20.7(21.8)
ヘソ 電チュー
通常 3R:18%
(時短100回)
ショート2R:18%
(時短なし)
確変 3R=17%
(初回潜伏(潜確中は電サポ次回))
3R=65%
(電サポ次回)
7R:82%
(電サポ次回)

■S3-T1

大当たり確率 169.78(24.99)
タイプ 潜伏確変
電チュー1個
8保留電優先
確変率 65%
突確変率 なし
時短 0or100回
小当たり確率 なし
賞球数 4/1/4/7
ラウンド・出玉 ショート2R:42個(34)
3R:162個(128)
10R:540個(299)
9C
トータル確率 40.125(7.33R)
平均連チャン 3.31回
等価ボーダー 25.7

 

ヘソ 電チュー
通常 3R:35%
(時短100回)
ショート2R:10%
(時短なし)
10R:25%
(時短100回)
確変 3R=35%
(初回潜伏(潜確中は電サポ次回))
3R=30%
(電サポ次回)
10R:65%
(電サポ次回)

演出・予告詳細

ゲームフロー

Pゾンビリーバボー ゲームフロー
気をつける点は初回に潜伏確変に突入する可能性があるということです。
2回目に潜伏を引いた場合は次回まで電サポとなるので安心です。

確変にさえ入れる事ができれば、連チャンはソコソコする仕様となっています。
ただ1回の大当たり出玉が少ないので大爆発する可能性は低いですね(汗

釘攻略

見るべき重要な釘

Pゾンビリーバボー 釘攻略 見るべき釘

注意して見るべき釘は、回転率への影響の大きい寄り釘になります。

矢印方向へのマイナス調整には注意して、台を選んで見て下さい。

攻略要素

ラウンド中止め打ち手順

各スペック9カウントとなっています。

オーバー入賞が見込めそうなら8個止め、9.10と弱強と2個打ちして下さい。

オーバー入賞が見込めなさそうなら、きっちりラウンド間止めしましょう!

電サポ中止め打ち手順

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

朝一ランプ

Pゾンビリーバボー 朝一ランプ
※画像引用元・・・タンクロウ412様

画像のランプ点灯で朝一潜伏状態が確定します。

潜伏確変の狙い方

潜伏狙いは超簡単です。

データを見て、大当たり後に100回転以上回っていたらほとんど通常状態です。(ヘソからの通常は時短100のため)ですが毎回当たりが単発表示のデータは注意して下さい。確変からの通常はショート2Rで時短なしのためです。(出玉が見れるデータなら100%分かります。)

狙い目は単発大当たり後2ケタの通常回転数の台です。(0〜99はほぼ潜伏だと思って大丈夫です。)

潜伏確変期待値

Pゾンビリーバボー 潜伏期待値

Pゾンビリーバボー 潜伏期待値
画像引用元・・・タンクロウ412様

回ろうが回らまいが、取り敢えず潜伏確定は打った方がいいです。
単発後(大当たり出玉確認後)2ケタの回転数は潜伏確定となります。

プロの見解

ハッキリ言って、普通に打つ様な台ではないです(笑)

潜伏確変だけ狙っているだけで十分な期待値が取れます。
稼働は今しかないと思うので、積極的に見て回ったほうがいいですね。

回転率別単価表

 

動画

PV動画

試打動画

Pゾンビリーバボー〜絶叫〜 ニューギン

コメント