オーバー入賞リクスと通常時の最善な打ち方について考察してみる

スポンサーリンク
立ち回り・戦略

お疲れ様です。ショウです(m´・ω・`)m

 

今日は久しぶりにパチンコのお話でもしていきましょうか。

話の例題はパチンコのオーバー入賞と通常時の最善な打ち方に関しての話。

これはアタッカーのオーバー入賞ではなく、通常時のスタートチャッカーに対してのオーバー入賞に関してのお話になります。

初心者でも分かりやすく説明していきますね。

この記事を最後まで読むだけで、パチンコに対しての意識向上する事、間違いないです。

 

 

オーバー入賞とは?

通常時におけるオーバー入賞とは、スタート保留が満タンになってから入賞することです。(オーバーフローという人もいますが、ここではオーバー入賞という言葉で進めていきます。)

年配の方やパチンコ初心者の人に多く見受けられる現象ですね。

ですが、昔に比べて昨今ではきちんと止めている人の割合が多くなっていきていると思います。

打っている人からすれば、「あらら、入っちゃった」程度の感覚なんでしょうが、オーバー入賞するという事は重大な事なんですよ!

 

 

オーバー入賞することでのデメリット

オーバー入賞することで、一体何がそんなに重大なのか?

それは、”オーバー入賞した球での大当たり抽選はしていない”です!

要するに4個保留の機種であれば、4個点いた後に入賞しても無抽選という事。

オーバー入賞で得られる事といえば、スタートチャッカーの賞球数のみです。

極端な話をすると、1日に100回オーバー入賞したとすれば、甘デジでの当たり1回分の抽選をまるまる損している事になるんです。

オーバー入賞に対して意識が薄い人は、大当たり自体捨てていると認識したほうがいいです。

 

 

オーバー入賞させない為にはどうすれば良いのか?

一言でいうと丁寧に打つだけです。

丁寧といわれてもピンとこない人もいると思うので、詳細を書いていきたいと思います。

丁寧とは4個以上付けないようにすればいいだけ。。。。

と聞けば簡単に聞こえるかもしれませんが、これってかなり難しいんです。

何故かというと、打っている人は球を視覚的に見ているので、入ってから止めるという動作にどうしてもなってしまいます。

この”止める” という動作をしている時に盤面に球が多くあればあるほどオーバー入賞に対してのリスクが高くなるんです。

 

それではどうすればいいのか??

それは状況に応じて打ち方を変えるという方法になります。

状況に応じて打ち方を変えるとは、

例えば、保3までは普通に打っていいですが、保3が点いた時点で打つ間隔を変えていきます。

保が4点いてから止めている人は要注意ですね。その時点でオーバー入賞リスクが出てきます。

保3が点いたら間隔で打つというのは、人それぞれになりますが、

・単発、単発、単発、のような間隔打ち

・2個打ち、2個打ち、2個打ちのような間隔打ち

打つ球が多ければ多い程オーバー入賞リスクが高くなる事は頭に入れておいて下さい。

後はリーチ中には余裕を持って単発打ちする事をオススメします。(リーチ中保3時)

頭では簡単だと思ってしまいがちですが、実際一日中やってみるとかなりの労力を強いられます(汗

それでもこの基本的な事が最大の武器でもあり、パチンコで勝つための最低条件と言われる所以でもあるのです。

 

 

オーバー入賞リスク割合を計算してみる

保留満タンの時点で盤面上に球あれば、もうその時点でオーバー入賞リスクがでてきます。

勿論100%回避しろと言いませんが、できるだけリスクは軽減する事に越した事はありません。

それではどれくらいの割合でリスクがでるのか計算していきましょう。

1000円で25回転回る台で計算してみます。(※ヘソ賞球4で賞球ポケット入賞なしで計算)

(250+(25*4))÷25=14

千円で25回転回る台は14球で1個ヘソ入賞する確率です。

もし、保留満タン状態で盤面に何個か球が飛んでいた仮定しましょう。

1個盤面上にある場合は約7.14%

2個盤面上にある場合は約14.28%

3個盤面上にある場合は約21.42%

4個盤面上にある場合は約28.57%

以上の割合でオーバー入賞してしまう計算です。

保留満タンの時点で3個ある場合では約5回に1回はオーバー入賞してしまう確率です。

怖いですね。

何気ない風景で見ているかもしれませんが、こういう風に数字でみてみると通常時に損しているかが分かると思います。

 

 

それでは保3と保4ではどちらがいいの?

これは一概にどちらが良いとは言えません。

勿論パーフェクトに保4消化が一番いいです。

ですが、保4は時間効率はいいですが、先ほど話した通りオーバー入賞とのリスクは常に隣りあわせです。

かといって、保3消化だと時間効率低下というデメリットがあります。

ではどちらがベスト?って思いますよね。

それは、機種のスペックもありますし、回転率によっても変わってきます。

回転率が低い台なら、ガンガン保3止めていいと思います。(勿論ある程度は保4を付ける努力も)

回転率が高い台なら、保4消化で時間効率を優先しながらの消化。(勿論オーバー入賞低下を試みる打ち方を)

で、いいと思います。

一番大事なのは意識して打ち出す事なのでお忘れなく。(変動が始まってから打ち出しても効率低下の原因にもなります。始まる直前に球をヘソに近づける努力が大切。)

 

 

通常時の最善の打ち方とは?

通常時の回転率向上はまさにパチンコを打つ上で一番大事な事です。

ここまで読んで頂けたなら分かると思いますが、オーバー入賞リスクの重大性が分かると思います。

パチンコはいかに限られた時間で通常回転を回せるすことができるか?に限ります。(大当たりは通常回してくれば、皆ほぼ平等についてきます。)

最大の攻略でもある通常を最善に回すにはどうしたらいいか?

それは、ムダな時間を与えないようにして回す事です。

??って思うかもしれませんが、簡単に説明すると保4消化の数を出来るだけ多くする事です。

何回も述べていますが、それはオーバー入賞リスクと隣り合わせの事。

時間効率と回転率向上は表裏一体なのです。

保3保4のバランスを保ちつつ、ムダな時間を与えないようにして回すことが通常時の最善の打ち方と言えるでしょう。

------スポンサードリンク------


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメント

  1. 匿名希望 より:

    通常時の回しってかなり大事なんですけど、(通常時が一番長いから)、攻略系のブログでもショウさんほど意識高い人はあまりみないですよねー。

    某掲示板とかだと軍団はスマホポチポチとか言ってますけど、僕が親なら絶対にスマホなんか触らせないですね笑

    • shou shou より:

      匿名希望さん

      コメントありがとうございます。
      少し前だと、出玉増加がメインの機種ばかりでしたからね。
      しかし、今の新基準での通常に対しての意識は高く持っておかないと大きく他の人の差付ける事はできないと思います。
      データー入力などなら仕方ないと思いますが、YouTubeを見ながらはあり得ないですwww