CR着信アリ FPWZ・CRリング~呪い再び FPIZ 止め打ち手順・オーバー入賞手順・考察

CR着信アリ FPWZ・CRリング~呪い再び FPIZ 止め打ち手順・考察についての記事を書いていきたいと思います。

ちょっと暇だったんで、気になった着信アリを遊びがてらに止め打ち考察しようかと思いまして(笑)
とりあえず、打てる調整ではなかったのですが、軽く当たったんで止め打ち手順を載せておきます。

ショウが打ったのは着信アリで、隣りは呪い再びでした。
電サポの開放パターンはどちらも同じだと思われます。

注意点としては、電チュー戻しが着信アリは3個、呪い再びは2個戻しなので気を付けて下さい。
2個戻しだと結構つらいと思うので、良調整の着信アリが無難かと。

★開放パターン

wSM_OqwtvMdBXdu1465718160_1465718177
緑四角の部分が開放パターンを示唆するランプになります。

両点灯・・・・1開放ロング

左点灯・・・・3開放

右点灯・・・・2開放

★止め打ち手順

1・最終開放が閉まる直前に捻り2個打ちor両点灯の場合は捻り4個打ち(5個打ち)

両点灯・・・・捻り4個打ち(5個打ち)して1へ戻る。

左点灯・・・・開いたら捻り2個打ち出し×2して1へ戻る

右点灯・・・・閉まる直前に捻り2個(3個)打ち出しして1へ戻る。

()内はスルーが微妙な時に応用して下さい。
※多少のズレは各自調整お願いします(m´・ω・`)m

★オーバー入賞手順

スクリーンショット 2016-06-12 17.00.07
少し嫌がらせのような作りですが、紫◯の部分できちんと減速できます。
慣れればなんて事はないと思います。
効果はソコソコ高いので必ずやりましょう!

9Cなので、8個目が入ったら9個目を紫◯の部分で減速させて10個目は9個目の後を追う様な球筋が良いですね。

★釘講座

rGdV1fbOphwWVDA1465719914_1465719921

青四角がスルー紫四角が電チューになります。

スルーの部分の調整もマイナスではキツいです。
そして、電チュー寄りへの影響が大きい赤◯の部分の調整は良くチェックして下さい。

ざっくりではこんな感じですかね。

打ってみて思った事は・・・・・・

着信アリのステージはメチャクチャ強かったです。今日打った台がたまたまなのかな・・・・・
多分入賞率80%はありましたねw

後は右の調整に関しては、右良好だとメチャクチャ増えると思います。着信アリはねw
当たるまでの演出も長いし。ただ、怒られそうwww
呪いのほうは2個なので微妙だと思います。

ま、多分どこのホールも右はきちんと調整してくると思いますが、隙があったら打った方が良い機種かもしれませんね。着信アリは・・・・

また暇な時は止め打ち考察でもしてみますw

------スポンサードリンク------


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

さぁ、傾奇者達よ!!ランキングを上げてやってくれたまえ!!
SZQ553Yw5LPDkGv1417536788_1417536801

押したらST連チャンwww
z_DnBxDSmUSCUz41422237444_1422237640

コメントを残す

このページの先頭へ