CR彼岸島【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・演出詳細・総まとめ】※随時更新

CR彼岸島CR彼岸島【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・演出詳細・総まとめ】※随時更新についての記事を書いています。

サンセイR&Dさんか発売される、彼岸島。

この台は特徴はなんと言っても、通常時にスペックを変えられるという点です。

通常時に左打ちと、右打ちでスペックが変動します。

左打ちの明ルートだと、確変突入でST。

右打ちの師匠ルートだと、4R・16Rが50%の確変、時短なし。

それでは詳細記事を書いていきます。

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
基本情報
■筐体画像
■スペック詳細
■大当たり振り分け
演出・予告詳細
攻略要素
■ラウンド中止め打ち
■電サポ中止め打ち
■思考
■回転率別単価表
釘攻略
■釘読み攻略
動画
■PV動画

 

筐体画像

CR彼岸島筐体画像
©サンセイR&D

 

スペック

大当たり確率
 1/256(99.9)
タイプ 左打ち時ST機
電チュー1個
右始動口賞球4個
8保留電優先
確変確率 ヘソ・電チュー=80%
右始動口=0%
突確変確率 なし
時短 0or100回
小当たり確率
なし
賞球数 4/1/4/3/上15/下15
ラウンド/出玉 上2R+下2R=560個
上3R+下2R=700個
上3R+下3R=840個
上8R+下8R=2240個
10C
平均連チャン 2.35 回
等価ボーダー 左打ち時=24.2
右打ち時=45.7

 

大当たり振り分け

▼ヘソ・電チュー当選時振り分け

確変 通常
上2R+下2R=20% 上2R+下2R=20%
上3R+下2R=15%
上3R+下3R=15%
上8R+下8R=30%

▼右始動口当選時
上2R+下2R=50%
上8R+下8R=50%
※通常確定。時短もなし

 

ラウンド中止め打ち

アタッカーは10C。
賞球は15個と多いので、オーバー入賞狙いはした方いいです。

アタッカーに9個入ったのを確認したら、
弱・強と2個打ち。

屋根がいい機種だったら、弱・弱・強の3個打ちも試してみてください。

 

電サポ中止め打ち

実践、または詳細がわかり次第追記します。

 

思考

スペックは珍しい打ち方で変動するタイプ。

どちらにせよボーダーは辛いですが、右打ち時の消化効率は早いです。

どのくらいまで高くなるかは不明ですが、一応頭の片隅にでも入れておきましょう!

 

回転率別単価表

▼左打ち時
CR彼岸島左打ち時単価表


▼右打ち時
CR彼岸島 右打ち時単価表

 

PV動画

 


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ