CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム 【重要ストローク公開・釘見攻略・見るべき釘】

CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム 【重要ストローク公開・釘見攻略・見るべき釘】
CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム 【重要ストローク公開・釘見攻略・見るべき釘】についての記事です。

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
■筐体画像
■ストローク
■寄り
■道釘〜ヘソ
■アタッカー/電チュー
■見るべき釘

 

筐体画像

CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム SAP13 筐体画像
©三洋物産

 

ストローク

CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム ストローク緑四角がワープになります。

ワープはストロークによって狙えるのでストロークはかなり重要な点です。

ストロークは3種類。

それぞれ、釘の状態によって打ち分けていきましょう!

まずは緑ストロークの解説から。
緑ストロークは左寄りの状態が良い時に使うのがベストです。
左ワープを狙いつつ、しっかりとした球筋を打ち出しましょう。

次は紫ストロークの解説。
これは天打ちといって、左右に玉を打ち分ける事ができます。
左右の状態がよく、なおかつ右ワープが開いている時に有効です。

最後は青ストロークの解説。
これはガッツリ右を使うストロークです。
コツとしては、きちんと右ワープも狙うことが重要です。
ワープを狙いつつ、ほぼ右で消化する打ち方です。

ストロークを意識するだけで他の人とかなり差をつけられます。
後はステージ止めは必ずしましょう!

 

寄り

CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム SAP13左寄り
CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム SAP13右寄り水色四角がスルーになります。

電チュー2個戻しでスルーの位置がここはキツいイメージしかありませんw

死に玉になるルートは主に水色ルートが多くなります。

矢印のマイナス調整には注意して下さい。

特に右寄りの調整はきちんと見る様にしましょう!

 

道釘〜ヘソ

CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム SAP13 道釘〜ヘソ道釘のマイナス調整には注意して下さい。

ヘソは矢印調整が理想となります。

道釘のコボしは多いですが、その分ステージ乗り上げなどもでてきるのでステージ癖はきちんと把握しましょう!

 

アタッカー・電チュー

CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム SAP13アタッカー・電チュー水色四角が電チュー。

緑四角がアタッカーになります。

矢印のマイナス調整には注意が必要です。

電チューまでの下段の道釘がマイナスだと玉は減ると思います。

アタッカー周辺の釘のマイナスも出玉に大きな影響を与えます。

 

見るべき釘と感想

CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム ストロークまずは上部のワープ周辺は必ず見ておきましょう!

ワープを狙う事で他と差を付ける事が可能です。

 

CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム SAP13右寄り次は右寄りの部分。

ホールが調整ミスしやすいのが、右寄りの部分になります。

調整ミスを見つけ出すことさえ出来れば、左で無理でも右で打てる台に変化します。

CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム SAP13アタッカー・電チュー

最後は電チュー寄りとアタッカー寄りになります。

電チューは2個戻しですが、下段道釘さえ良ければ増える可能性があります。

ですがスルーの位置が微妙なのでスルーと要相談ですねw

アタッカーはちょっとのマイナスでも結構こぼれるイメージです。沖縄などのアタッカーなら無敵なんですけどねぇ。


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ