蒼天の拳ST(ハネデジ)釘解説・時給差玉

スポンサーリンク
蒼天の拳 パチンコ解析・攻略

pachinko150_49

応援宜しくお願いします(m´・ω・`)m

お疲れさまです。ショウですヽ(*´∀`)ノ

いやー、しかし暑いですね。夏バテには気をつけて稼働しましょう。
今日はパチンコ蒼天の拳ST(ハネ)の釘解説と時間差玉について書きます。

まずは釘解説から


・ヘソ

souten heso

・解説
ヘソは機種問わずに大体が同じです。ヘソまでは届きやすいのでまあまあ甘めです。
しかし・・・


・寄り

yori

・解説
寄りに関しては激辛です!黄色の◯の部分に向かった時点で死玉です。
それプラス風車と袴を叩かれるとまず回らないでしょう。袴の紫ペンの間隔の大切です。


・ストローク

sutorooku

・解説
ストロークに関してはあまり意味がないかな。
強めより弱めのほうがこぼれが少ないとは思いますが、現場で見極めで調整してください。


・スルー・アタッカー

suruu

・解説
アタッカーは激甘です。ゼロアタッカーなんでストレスはありません。
オーバーは天井でこするようならやって、ダメなら一個打ちだし多くしてください。
スルーは少しマイナスでも大丈夫です!
スルー横の2本釘の下が下に向いていれば結構通ります(笑)


・止め打ち攻略
上級者は単発打ちで消化です。出来ない方はインターバル手順でしましょう。

・インターバル手順=6回目が閉じる瞬間に打ち出しヤメ。7回目が開いたら打ち出し。以後繰り返し

・上級者手順(単発打ち)=1回目閉まる瞬間打ち
 2〜4回目が開いたら打ち
 5回目が開く瞬間に打ち
 6回目が閉まったら打ち
 7回目が開いたら打ち


スポンサーリンク

蒼天ST(ハネデジ)時間差玉

回転率表記出玉電サポ1個増え電サポ2個増え
19138個279個424個
20258個400個544個
21367個509個653個
22467個608個753個
※算出方法は1時間183回転です。
オーバー入賞は換算していませんので、している方はこれより少し高くなると思います。
あくまでも目安で見ておいて下さい。
差玉×換金率で現金時給になります。

 

表記出玉はサイトによって若干の違いがありますが、ショウが使っているのはパチンコ副収入のすすめです。
とても使いやすいのでオススメです。
後、時間効率は人によって違うと思います。ダラダラ打っていては表のような差玉にはならないので注意してくだい。


・評価
スペックはかなり極悪仕様になっています。(笑)
電サポ100回に入れるまでは投資がかかる可能性が高いです。
その反面ツボに入れば一撃万発も狙えるシステムです。
当たり確率は甘デジですが、気持ちはミドルを打つ感じで稼働したほうがいいでしょう。
止め打ちで玉増え効果大の機種なんで、初心者にはオススメしません。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

応援宜しくお願いします。

コメント