【釘の見方】Pフィーバーマクロスフロンティア4【ストローク(打ち出し)・ヘソ・寄り周辺】

スポンサーリンク
Pフィーバーマクロスフロンティア4【スペック詳細・ボーダーライン・止め打ち攻略・ゲームフロー・釘の見方】 釘解説
ショウ
ショウ

【釘の見方】Pフィーバーマクロスフロンティア4【ストローク(打ち出し)・ヘソ・寄り周辺】についての記事を書いています。

遊タイムは搭載されていませんが、終日期待値稼働をする可能性もあるのできちんと見るようにしましょう。

スポンサーリンク

Pスーパー海物語 IN 沖縄5 釘の見方

ストローク(打ち出し)

Pフィーバーマクロスフロンティア4 SANKYO ストローク(打ち出し)

重要度
3

基本的には黄色矢印のストローク(打ち出し)で大丈夫だと思います。

 

プラスチックにぶつけて勢いが出るように調整して打ち出しするようにしましょう。

 

寄り周辺

Pフィーバーマクロスフロンティア4 SANKYO 寄り周辺

重要度
4

矢印のマイナス調整には注意が必要です。黄色矢印の方向へ向かうとヘソに絶対に絡まず死に玉となってしまいます。

 

風車とハカマとその上のこぼし付近の調整はきちんと見て下さい。

 

ステージが良い台もあるので、ワープ入り口の調整もチェックしておきましょう。

 

ヘソ

Pフィーバーマクロスフロンティア4 SANKYO ヘソ周辺

重要度
5

ヘソは矢印調整がプラス調整となります。

 

ジャンプ釘は上げ、ヘソは上げアケ調整が理想です。

 

できればヘソ釘は右側より左側のアケがいいと思います。

 

ジャンプ釘手前の道釘のマイナス調整には注意してください。

 

 

Pフィーバーマクロスフロンティア4 釘の見方 まとめ

Pフィーバーマクロスフロンティア4の見るべき釘の優先順位としては

ヘソ>寄り>右盤面

の順に見ていくようにしていきましょう。

 

ヘソはアケ調整が一番よく、できるだけヘソが開いている台を選んでしてください。ヘソの下げ調整はかなりマイナスとなるため、フラットから上げ調整が理想となります。

 

寄り関係も見るべきポイントは多いですが、コボシ付近と風車付近をメインにきちんと見ていきましょう。

 

見るべき釘はそこまで多くはありませんが、一つ一つのポイントがとても大事になってきます。

 

 

ショウ
ショウ

ヘソ>寄り>右盤面の優先順位で見るようにしてください。

面倒臭がらずにこまめに見ることが釘読み上達のコツとなります。

 

【スペック詳細・ボーダーライン・止め打ち攻略・ゲームフロー・釘の見方】

Pフィーバーマクロスフロンティア4【スペック詳細・ボーダーライン・止め打ち攻略・ゲームフロー・釘の見方】
...
釘解説
スポンサーリンク
全員絶対勝利!

コメント