【見るべき重要な釘】アナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-【釘の見方を徹底解説!】

スポンサーリンク
【遊タイム狙いは慎重に】Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-【遊タイム詳細・天井期待値(持ち玉・現金時)・釘の見方・リセット判別】 遊タイムパチンコ
ショウ
ショウ

【見るべき重要な釘】アナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-【釘の見方を徹底解説!】についての記事を書いています。

見るべき釘をピンポイントで簡単に分かりやすくお伝えしていきます。

この記事を読んでライバルに差をつけ、高期待値台をゲットしてください。

●ストローク
●寄り釘
●道釘〜ヘソ周辺
●スルー
●アタッカー
●電チュー

についての詳細記事を書いています。

~スペック・遊タイム天井期待値などはこちらからどうぞ!~

【遊タイム狙いは慎重に】Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-【遊タイム詳細・天井期待値・釘の見方・ラムクリ(リセット)判別ランプ】
...
スポンサーリンク

釘見・釘読み攻略

画像を引用する場合は当サイトのリンクを貼って下さい。

ストローク(打ち出し)

Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃- 釘の見方 ストローク 打ち出し

重要度
3.5

基本的には緑矢印のストロークで大丈夫だと思います。

プラスチックにぶつからないように勢いがある球筋を意識して打ち出しましょう。

 

寄り釘・ヘソ

Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃- 釘の見方 スタートヘソ

Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃- スタート仕組み

重要度
5

Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-はスタートが回る仕組みが少し変わっています。

まずは盤面左上にある黄色四角に玉を入れる必要があります。ここに入るだけではデジタルは回りません。

黄色四角を通過した後に、紫矢印の3ルートいずれかから回転体に向かって玉が向かいます。回転体の緑○へ乗るとスタートチャッカーへ玉が運ばれていきます。これでやっとデジタルが上がる仕組みです。

ですので回転率の把握はかなり難しいと思います。

矢印のマイナス調整に注意して、できるだけ多い玉数をクルーンへ向かわせるようにしたいです

 

アタッカー・スルー・電チュー賞球ポケット周辺

Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃- 釘の見方 電チュー アタッカー スルー

重要度
3

オレンジ四角がスルー。

緑四角が電チュー。

水色四角がアタッカー。

黄色四角が賞球ポケットになります。

矢印のマイナス調整には注意して下さい。見るべき釘はほとんどありませんが、賞球ポケット付近はきちんと見ておきましょう。電チュー・アタッカーから溢れた玉をフォローしてくれます。

 

Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-釘の見方まとめ

Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-の釘の見方についてのまとめていきます。

見る優先順位としてはヘソ(飛び込み)>右盤面の順番で見ていきましょう。

ヘソという概念がないため回転率を把握するのは難しいです。回転体からのヘソ入賞となるのでムラも相当激しいと思います。ですが、回転体の当たりマスと飛び込み個数である程度の回転率は算出できるのではないでしょうか。

右盤面はほぼ見るべき釘はなく賞球ポケットもオマケ程度の感覚で大丈夫です。止め打ちとアタッカーへの打ち出しをきちんとしていれば見る必要はないと思います。

 

ショウ
ショウ

飛び込み個数と回転体の当たりマスからの回転率を見積もりをしていきましょう。見るべき釘は少なく釘読み自体は簡単だと思います。

 

コメント