ボーダーは甘め!? P戦姫絶唱シンフォギア2【スペック詳細・ボーダーライン・釘読み攻略・ゲームフロー】

スポンサーリンク
P戦姫絶唱シンフォギア2 パチンコ解析・攻略

この記事ではボーダーは甘め!? P戦姫絶唱シンフォギア2【スペック詳細・ボーダーライン・釘読み攻略・ゲームフロー】の

●スペック
●ボーダー
●ゲームフロー
●潜伏狙い
●潜伏期待値
●止め打ち攻略
●見るべき釘
●プロの見解
●動画

について、各項目にして詳細をお伝えしていきます。

それでは、機種考察へと参りましょう!

 

スポンサーリンク

基本情報

筐体画像

P戦姫絶唱シンフォギア2 筐体画像©SANKYO

 

スペック・大当たり振り分け

 

大当たり確率 199.8(7.59)
タイプ ヘソ3個
電チュー1個
8保留電優先
確変率 ヘソ=100%
Vゾーン=100%
突確変率 なし
時短 1or7or11or99回
小当たり確率 7.89(電チューのみ)
賞球数 3/1/4/1/13
ラウンド・出玉 下3R:351個
V1R+下3R:468個
V1R+下5R:702個
V1R+下6R:819個
V1R+下9R:1170個
下10R:1170個
10C
トータル確率 53.089(6.04R)
平均連チャン 3.76回
等価ボーダー 18.8

 

ヘソ 電チュー
通常
確変 下3R:99%
(電サポ1回)
下10R:1%
(電サポ99回)
V1R+下3R:45%
(電サポ7回)
V1R+下5R:3%
(電サポ7回)
V1R+下6R:2%
(電サポ7回)
V1R+下9R:36%
(電サポ7回)
V1R+下9R:3%
(電サポ11回)
V1R+下9R:11%
(電サポ99回)

演出・予告詳細

ゲームフロー

P戦姫絶唱シンフォギア2 ゲームフロー P戦姫絶唱シンフォギア2 ゲームフロー P戦姫絶唱シンフォギア2 ゲームフロー

P戦姫絶唱シンフォギア2は前作の仕様をほぼ完全継承しています。

 

通常当たりの後のほとんどは1回+4回転の時短で引き戻すことができれば、見事7回転以上のVゾーン確変に突入することになります。

 

継続率は82%となっているので、大量出玉獲得も夢ではありません。前作も面白かったので今作も期待していいと思います。

 

 

釘攻略

見るべき重要な釘

攻略要素

ラウンド中止め打ち手順

オーバー入賞が見込めそうなら9個止め、10.11と弱強と2個打ちして下さい。

オーバー入賞が見込めなさそうなら、きっちりラウンド間止めしましょう!

 

電サポ中止め打ち手順

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

朝一ランプ

見る必要はありません。

 

潜伏確変の狙い方

潜伏確変はありません。

 

潜伏確変期待値

潜伏確変はありません。

プロの見解

P戦姫絶唱シンフォギア2についてプロの見解をしていきます。

ボーダーはそこそこ甘めで前作の人気も考えると、今作もそれなりに人気が出そうな気がします。前作同様なスペックだし高継続率というのも良い点ですね。

時短回数も少なく通常回転は稼げると思うので、期待値がそれなりの台も掴み安いのではないでしょうか?

 

 

回転率別単価表

P戦姫絶唱シンフォギア2 回転率別単価表

 

動画

PV動画

Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 ティザーPV

試打動画

【Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2】たっぷり新演出の数々とプレミア全回転まで網羅。4月20日導入予定。皆が待っていた待望の後継機

コメント