戦国BASARA(ニューギン)【スペック詳細・ボーダーライン・ゲームフロー・止め打ち攻略・釘攻略】

スポンサーリンク
戦国BASARA(ニューギン)【スペック詳細・ボーダーライン・ゲームフロー・止め打ち攻略・釘攻略】 パチンコ解析・攻略

この記事では戦国BASARA(ニューギン)【スペック詳細・ボーダーライン・ゲームフロー・止め打ち攻略・釘攻略】についての記事を書いています。

●スペック詳細
●ボーダーライン
●ゲームフロー
●潜伏狙い
●潜伏期待値
●止め打ち攻略
●見るべき釘
●プロの見解
●動画

について、各項目にして詳細をお伝えしていきます。

それでは、機種考察へと参りましょう!

スポンサーリンク

基本情報

筐体画像

戦国BASARA ニューギン 筐体画像©ニューギン

 

スペック・大当たり振り分け

大当たり確率 228.34(97.81)
タイプ 転落抽選
7回リミッター
ヘソ2個
電チュー1個
8保留電優先
確変率 ヘソ=1%
電チュー=92%
(両方1/936転落で7回リミット)
突確変率 なし
時短 100回
小当たり確率 なし
賞球数 2/1/3/5/2/15
ラウンド・出玉 4R:560個
6R:840個
8R:1120個
10R:1400個
10C
トータル確率 71.026(6.62R)
平均連チャン 3.21回
等価ボーダー 19.2

 

ヘソ 電チュー
通常 4R:99%
(時短100回)
4R:5%

6R:2%

8R:1%
(全て電時短100回)

確変 10R:1%
(電サポ100回+α)
4R:18%

6R:14%

8R:10%

10R:50%
(全て電サポ100回+α)

演出・予告詳細

ゲームフロー

戦国BASARA(ニューギン)【スペック詳細・ボーダーライン・ゲームフロー・止め打ち攻略・釘攻略】

戦国BASARA(ニューギン)【スペック詳細・ボーダーライン・ゲームフロー・止め打ち攻略・釘攻略】

ヘソからの確変は1%しかないので、ほとんどは時短中の引き戻しでの確変移行になります。

確変まで持ち込む事ができれば1/936の転落を引くまでか、7回リミットに到達するまでは確変が続きます。電サポ中の大当たりの50%で10R確変となり約1400個の出玉が見込めるので、確変中は10Rが来る事を願いましょう。

 

釘攻略

見るべき重要な釘

調査中。

 

攻略要素

ラウンド中止め打ち手順

オーバー入賞が見込めそうなら9個止め、10.11と弱強と2個打ちして下さい。

オーバー入賞が見込めなさそうなら、きっちりラウンド間止めしましょう!

 

電サポ中止め打ち手順

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

朝一ランプ

調査中。

 

潜伏確変の狙い方

調査中。

 

潜伏確変期待値

調査中。

 

プロの見解

注意すべき点としてはヘソが2個戻しというところです。賞球が少ないためヘソサイズはそれなりに必要となると思います。

電チュー戻しも1個もどしで電サポ率の高めの機種となるので出玉の減少には十分に注意しましょう。

等価ボーダー自体は19.2とそこまで辛くはないですが、打てる調整が見込めるかというと微妙だと思います。

 

 

回転率別単価表

戦国BASARA(ニューギン)回転率別単価表

 

動画

PV動画

「P戦国BASARA」PV

コメント