【一種二種混合機!】P寄生獣 パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・プロの見解・単価表・動画】最大継続率は約80%!

P寄生獣
【一種二種混合機!】P寄生獣 パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・プロの見解・単価表・動画】最大継続率は約80%!についての記事です。

この記事では

・スペック
・ボーダー
・大当たり出玉
・ラウンド比率
・止め打ち攻略
・ゲームフロー
・単価表
・動画

についての詳細を記載してます。

サンセイR&Dから登場となる寄生獸。
仕様は一種二腫混合となっていますが、ザックリ言えばシンフォギアみたいなスペックです。

時短+残り電サポで連チャンさせていく仕様です。
右打ち時の大当たり確率は1/7.4となっています。

初回当たりの殆どが時短1回+残保留4回となっていて、ここで大当たりを引けると、時短7回+残保留4回なので連チャンに期待ができます。
初回の突破率は約58%で、突破出来れば次回からは約79%で継続となります。

右打ち時の9R比率は70%もあるので、連チャン+まとまった出玉が期待できますね。

それでは、機種考察へと参りましょう!

------スポンサードリンク------
クリックで各項目へ移動出来ます!
基本情報
■筐体画像
■スペック詳細
■大当たり振り分け
演出・予告詳細
■ゲームフロー
攻略要素
■ラウンド中止め打ち
■電サポ中止め打ち
■プロの見解
■回転率別単価表
釘攻略
■釘読み攻略
動画
■PV動画

——スポンサードリンク——




筐体画像

P寄生獣 筐体画像
©SanseiR&D

 

スペック

大当たり確率
199.8(7.4)
タイプ 1種2種混合
電チュー1個
確変確率 ヘソ
咲咲チャンス=5%
増増チャンス=95%
電チュー
咲咲チャンス=100%
突確変確率 なし
時短 1回or6回
小当たり確率
なし
賞球数 4/1/3/12
ラウンド/出玉 3R=321個
4R=428個
9R=963個
平均連チャン 3.62回
等価ボーダー 20.5

 

大当たり振り分け

■ヘソ大当たり時内訳
【確変】
4R=5%
(時短6回)
4R=95%
(時短1回)

■電チュー大当たり内訳
【確変】
9R=70%
(時短6回)
3R=30%
(時短6回)

 

ゲームフロー

P寄生獣 ゲームフロー
それでは、P寄生獣のゲームフローを説明していきます。

冒頭でも書きましたように、スペックはシンフォギアにとても類似したスペックです。
初回さえ突破出来れば、高継続率が見込めます。

ヘソ当たりの95%が時短1回+残電サポ4回となり、突破率は約50%となっています。
約2回に1回は突破出来る感じですね。

ここを突破する事ができると、咲咲チャンス突入となり、時短7回+残電サポ4回の11回転のチャンスがあります。(咲咲チャンス終了後に増増チャンス突入となるため)
咲咲チャンスの継続率や約80%と、大量出玉も射程圏内です。
しかも右打ち中の70%は9R(約1000個)なので連チャンすれば楽しい事は間違いないでしょう!

 

ラウンド中止め打ち

オーバー入賞が見込めそうなら9個打ち停止、10.11と弱強と2個打ち。

オーバー入賞が見込めなさそうなら、きちんとラウンド間止めしましょう!

 

電サポ中止め打ち

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

プロの見解

データ詳細がまだはっきり分からないので、ハッキリは言えませんが、何かしら底上げ出来る部分?があれば打てる機会はあるかもしれません。
(賞球ポケット、オーバー入賞などによる出玉増減の底上げ、時間効率などなど、、、、)
サンセイなので少しオーバー入賞に関しては期待してもいいのでは?・・・

個人的にはこれ系のスペックは好きですね。
時間効率も良いですし、なにより連チャンによる爽快感がたまらないです。
ユーザーはなんだかんだ、出る台が好きなんですよねw爆発力のある台。

ひたすらにクソ演出見せられて、外れてちんたら出る台なんて求めてないってことですよ。

人気が出るかどうかは別として、一度は触ってみたい機種でもあります。

 

回転率別単価表

寄生獣 単価表

 

PV動画

 


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。

最速の機種情報をお届けしていきます。
当サイトをブックマークしておけばいつでも閲覧可能ですので、宜しくお願いします(m´・ω・`)m

コメントを残す

このページの先頭へ