CR究極神判 【釘読み攻略・ストローク・見るべき釘】賞球ポケットは良好だが、アタッカーが微妙。。

スポンサーリンク
CR究極神判 釘解説

CR究極神判
CR究極神判 【釘読み攻略・ストローク・見るべき釘】賞球ポケットは良好だが、アタッカーが微妙。。についての記事です。

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
■筐体画像
■ストローク
■寄り
■道釘〜ヘソ
■電チュー/スルー/賞球ポケット
■アタッカー
■見るべき釘

 

筐体画像

CR究極神判 筐体画像 七匠
©七匠

 

ストローク

CR究極神判 ストローク 釘基本的には緑矢印のストロークで大丈夫だと思います。

玉挙動を見て変更するのもアリです。

 

寄り

CR究極神判 寄り釘 説明

矢印のマイナス調整には注意してください。

寄りへのアプローチルート2種類となっています。青ルートは出来るだけ回避し、紫ルートへ玉を寄せるようにしましょう!

 

道釘〜ヘソ

CR究極神判 道釘〜ヘソ釘 説明道釘のマイナス調整には注意してください。

ヘソは矢印調整が理想となります。

 

電チュー・スルー・賞球ポケット

CR究極神判 スルー釘 説明右上に上部についているの緑四角がスルーになります。

調整はあまり気にしなくて大丈夫だと思われます。
CR究極神判 電チュー・賞球ポケット 釘 説明

続いて右下の方へ行って、青四角が賞球ポケット。

紫四角が電チューとなります。

賞球ポケットはフラット調整だと結構入るイメージです。多少のマイナスでも絡む位置にあるのでソコソコ入ってくれるでしょう。

 

アタッカー

CR究極神判 アタッカー 釘 説明紫四角がアタッカーとなります。

矢印調整のマイナスには気をつけてください。

フラット調整でも結構こぼれるのを確認しました。

マイナス調整の場合はかなり出玉を削られる覚悟をして下さい。

 

見るべき釘と感想

CR究極神判 寄り釘 説明
まずは寄り釘を確認しましょう。
風車上のこぼしには特に注意が必要です。

CR究極神判 電チュー・賞球ポケット 釘 説明
次は賞球ポケットの調整。
フラット調整はほとんどないと思いますが、マイナス具合を見極める事が大切です。
明らかに内に入っているような感じでしたら、結構キツイと思って下さい。

CR究極神判 アタッカー 釘 説明
最後にアタッカー。
ここはフラットでもこぼれると思うので、マイナスの場合はイライラするでしょう。
できるだけマイナス調整が少ないか、フラット調整の台をチョイスしていきましょう。





なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

釘解説
スポンサーリンク
shouをフォローする
全員絶対勝利!

コメント