CR究極神判 パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・プロの見解・動画】時間効率は優秀そうだが・・・

CR究極神判
CR究極神判 パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・プロの見解・動画】時間効率は優秀そうだが・・・についての記事です。

七匠から登場となるCR究極神判。

とても魅力的なスペックとなっていますね(笑)

通常時の50%で確変突入となるが、確変時の当たり確率は1/2。
そして時短は2回。
その時短で当たれば、全て15R(電チュー直撃は16R)となります。

50%の確変に突入できなければ時短もなしの通常へともどります。
至ってシンプルかつ爆裂機を兼ね備えた機種と言えるでしょう!

それでは、機種考察へと参りましょう!

------スポンサードリンク------
クリックで各項目へ移動出来ます!
基本情報
■筐体画像
■スペック詳細
■大当たり振り分け
演出・予告詳細
■ゲームフロー
攻略要素
■ラウンド中止め打ち
■電サポ中止め打ち
■プロの見解
■回転率別単価表
釘攻略
■釘読み攻略
動画
■PV動画

——スポンサードリンク——




筐体画像

CR究極神判 筐体画像 七匠
©七匠

 

スペック

大当たり確率
309.13(2)
タイプ 役物連チャン機
5保留電優先
電チュー1個
確変確率 ヘソ=50%
電チュー直撃・Vゾーン=100%
突確変確率 なし
時短 なし
小当たり確率
2.013
賞球数 4/1/3/1/3/15
ラウンド/出玉 4R:492個
4R+ショート6R:858個
8R:984個
15R:1845個
16R:1968個
平均連チャン 2.5回
等価ボーダー 21.2

 

大当たり振り分け

■ヘソ大当たり時内訳
【確変】
4R:10%
4R+ショート6R:40%
(全て電サポ1回)
【通常】
8R:50%
(時短なし)
■電チュー大当たり内訳
【確変】
15R:0%-100%-99.353%
16R:100%-0%-0.647%
(全て電サポ1回)

 

ゲームフロー

CR究極神判 ゲームフロー

7絵柄の場合は問答無用で、究極神判(時短1回転+保留1回転)となります。

7図柄以外は4or8Rとなり、降臨チャレンジ成功で究極神判突入となります。

究極神判は時短1回転+保留1回転の計2回転で、この2回転で1/2を当てれれば大当たりとなります。

大当たりの全ては15Ror16Rとなるので、爆発力はかなりあると思いますね。

 

ラウンド中止め打ち

動画を見る限りではアタッカーはかなり厳しめのため、オーバー入賞はやらないほうがよさそうです。
(時間効率重視のため)
きちんとラウンド間止めはしていきましょう!

 

電サポ中止め打ち

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

プロの見解

ボーダーは結構辛めですが、電サポ率が非常に低いです。
時短も2回転しかありませんし、ほぼ通常時といっても大丈夫でしょう。
大当たり中と時短中の長さはどのくらいかは分かりませんが、通常回転を回せる事は間違いないと思います。
先ほども述べましたが、ボーダーは辛めなのでソコソコの回転率は必要となるので注意しましょう!
後、アタッカーが結構悪いので表記取れるかは微妙な所ですね(汗

 

回転率別単価表

CR究極神判 単価表

 

PV動画

 


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。

最速の機種情報をお届けしていきます。
当サイトをブックマークしておけばいつでも閲覧可能ですので、宜しくお願いします(m´・ω・`)m

コメントを残す

このページの先頭へ