冬のソナタ Remember 実機カスタマイズで効率良く節球する方法!

冬のソナタ Remember 実機カスタマイズで効率良く節球する方法!についての記事です。

お疲れ様です。ショウです^^

当たるか当たらないか微妙なリーチの際に保7.8近くまで付けていませんか?
保8満タン状態で当たった時は、ヘソ4個の分は損しますし、大当たり振り分けにも左右されます。

そこで使える裏技的なものがあります。

ズパリ、実機カスタマイズを利用すればいいです。

AKBとかにも搭載されていた昨日なんですけど、冬ソナは8個保留ということもあって、やらないよりはやった方が断然節球になります。

それでは、やり方を教えていきます。
すっごい簡単なので、ビックリしないで下さいね(笑)

デモ画面でボタンを押して、『実機カスタマイズ』へ。

京楽 CRぱちんこ 冬のソナタ Remember 実機カスタマイズ

沖パチモードを選択。

これだけです。

沖パチモードを選択することによって、大当たり変動時にPフラッシュ、Air-vib確率が上がります。

全ての当たりで演出がなるわけではありませんが、それでも100%節球になります。

変動時に確定演出(Pフラ、エアバイブ)がきた場合に、打ち出しをやめて節玉するということです。

ミドルタイプでは効果はそれほどでないかもしれませんが、これから甘デジがでた時は効果絶大になるので、頭に入れておきましょう!

後、時短中もこの沖パチモードは効果があります。

確定演出が発生した場合は、球増えする台ならそのまま打ち出していいですが、球が減る台であればすぐに打ち出しをヤメて節球へと繋げる事が可能となります。

なんか演出待ちになるのも、つまらない話ですが、少しでも上乗せして勝ちたいなら絶対にやるべきですね。

以上が、実機カスタマイズを使って効率良く節球する方法でした!

------スポンサードリンク------


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ