P銀河鉄道999 2 ゴールデン【釘の見方・重要な寄りとヘソを重点的に解説】

スポンサーリンク
釘解説
ショウ
ショウ

P銀河鉄道999 2 ゴールデン(遊タイム甘)の釘の見方について解説していきます。

ボーダーも甘い上に遊タイム搭載となっているので、釘の部分でライバル差をつけて打てる期待値の範囲を広げていきましょう。

 

スポンサーリンク

P銀河鉄道999 2 ゴールデン 釘の見方とポイント

寄り釘

P銀河鉄道999 2 ゴールデン アムテックス 寄り釘矢印のマイナス調整には注意が必要です。

 

寄りゲージは辛めとなるのできちんと見た方がいいです。それとステージが良い台はかなり決まるのでワープのチェックも忘れずに。

 

特に見るべき部分は風車周りと上のコボシを重点的に見るようにしましょう。

 

ヘソ周辺

P銀河鉄道999 2 ゴールデン アムテックス ヘソ周辺

ヘソは矢印調整が理想となります。

 

ヘソ手前の道釘のマイナス調整には注意して下さい。

 

ヘソ賞球が1個戻しとなるため、ヘソ幅はそれなりに必要です。ですが、ステージ癖はかなりいい部類の機種なので、”乗り上げ”と”ワープ”からの入賞もきちんと見ておきましょう。

 

【機種別・遊タイム天井期待値が2タップで完全把握できるページ】

【遊タイム機種の天井期待値一覧表】遊タイム詳細・天井期待値・リセット判別が一瞬で分かる!
...
釘解説
スポンサーリンク
全員絶対勝利!

コメント