パチンコ免許皆伝ノ書2 〜機種選びのコツ 初心者編〜

お疲れ様です。ショウです\(^o^)/

今日は不定期掲載のパチンコ免許皆伝ノ書〜機種選びのコツ〜についての記事を書いていきたいと思います。
それではご覧下さい・・・・

パチンコ免許皆伝ノ書1の記事はコチラです。

さぁ、ホール選び方が大体把握出来たら、次のステップは打てる機種を探す事です。
パチンコ屋さんに入っても打たなければ絶対に収支は増えませんからね(汗

ここで、釘が見れる人は釘を見れば良いだけなのですが、釘を見れない人の方が多いと思うので、その人達目線で書いていきます。

釘が100%見れると言う方はスルーして下さい。

------スポンサードリンク------

まずどのホールさんでも看板機種があります。
ざっくり言うと、海系、北斗、牙狼などなど・・・・

ホールさんは利益になる機種には還元するという傾向にあります。

新台には莫大な金額が動いています。
大型の入れ替えだと何千万という金額です。

その金額は全てお客さんから回収しています。

長寿命で稼働率が高ければ、新台分の金額は回収できますよね?
回収が早ければ早いほど、還元する機会も多くなる訳です。

ホールさんにとって、稼働率が一番です。
稼働を維持するためにはお客さんに還元もしていく訳です。
お客さんも馬鹿じゃないので、負けっぱなしではお金が続きませんよね?
よって、お客さんがいる機種は還元されている可能性が高くなってきます。

ところが、入れ替えしたのにすぐに飛んでしまう台では回収までに時間がかかってしまいます。
それどころか、回収するのに必死になって悪循環に陥り、ますます飛んでしまう傾向にあるように思います。
よって、還元する機会を失うわけですね。

この客付きというのは地域性もありますし、ホールさんの扱いもあると思います。

客付きの良い機種のヘソを覗いてみるだけでもよいです。
細かいことは抜きにして、ヘソがアケているように見えたなら打ってみても良いと思います。

何もせずに経験値は得られるものではありません。
経験をして次に活かす立ち回りをしていきましょう!

もし回らなくても、勉強したと思えば安いものです。
その時に打った、ヘソ、寄りなどをきちんと覚えておきましょう。

釘があまり見れなくて難しいと言う方は・・・

客付きの良い機種を見る。

とりあえずヘソを見てみる。

アケているようなら試し打つ。

それときちんと回転率は書き留めておく様にしておきましょう!

全てが上手くはいかないとは思いますが、還元釘に近づける事は間違いないと思います。
ホントざっくりですが、初心者の方はとりあえずこれから試してみて下さい。

なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

さぁ、傾奇者達よ!!ランキングを上げてやってくれたまえ!!
SZQ553Yw5LPDkGv1417536788_1417536801

オレ様を押して倒して見やがれぇえ〜〜!!
oZ2jFBx3HrTrBiU1417536814_1417537053

2 Responses to “パチンコ免許皆伝ノ書2 〜機種選びのコツ 初心者編〜”

  1. うんこまん より:

    こんにちわ!
    パチンコ歴3ヶ月のうんこまんです。
    自分は最近パチンコ始めました。
    ここ最近ショウさんのブログ見つけてストロークなど
    参考にさせて頂き、師匠のように感じています。
    うんこまんは最近009にはまっています。
    しかしながら、あまり良い思いはしていません。
    ショウさんならではの必勝法などありますか?
    うんこしながら返信待ってます。

    • shou shou より:

      うんこまんさん

      コメありがとうございます(m´・ω・`)m
      とりあえず笑ってしまいましたwww

      参考にして頂きありがとうございます。
      009は釘が良ければ全然良い台だと思いますよ!
      アタッカーは超優秀ですしね。

      必勝法ですか(汗
      残念ながらパチンコは期待値を積み重ねていくしかありません。
      期待値がそのうちお金に変わるともらっても結構です。

      しかし、マイナスの台など打っていてはお金は最終的には減っていきます。

      これだけは心して稼働してください。
      パチンコは出すゲームではなく節約して玉を残すゲームだと思ってもらえれば。
      1玉の重みを感じながら打って下さい!!

      パチンコ皆伝ノ書はこれから書いていくので楽しみにしていて下さい。

      またこれからもご愛読宜しくお願いします(m´・ω・`)m

コメントを残す

このページの先頭へ