CR超デコ パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・PV動画】技術介入で差がでる可能性あり??

CR超デコ 筐体画像
CR超デコ パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・PV動画】技術介入で差がでる可能性あり??についての記事です。

ベルコさんから登場する超デコという機種。

これは少し変わったスペックとなっていて、2段階抽選システムを採用しています。

簡単に説明すると、ヘソの部分が電チュー始動口となっていて、こちらで当たりを引くと、
下の電チューが開放する仕組みになっています。

大当たりは下の電チューでの図柄揃いで、始めて大当たり出玉を得る事ができます。
この変則スペックがどうでるかは、実際にでてみないとわかりませんね(汗

それでは、機種考察へ参りましょう!

------スポンサードリンク------
クリックで各項目へ移動出来ます!
基本情報
■筐体画像
■スペック詳細
■大当たり振り分け
演出・予告詳細
■ゲームフロー
攻略要素
■ラウンド中止め打ち
■電サポ中止め打ち
■思考
■回転率別単価表
釘攻略
■釘読み攻略
動画
■PV動画

 

筐体画像

CR超デコ 筐体画像
©ベルコ 8/6導入予定

 

スペック

大当たり確率
ヘソ=1/11
電チュー=1/98(確変39)
タイプ 2種類抽選
電チュー3個
確変確率 65%
突確変確率 なし
時短 100回
小当たり確率
なし
賞球数 3/4/6/15
ラウンド/出玉 5R=525個
15R=1050個
平均連チャン 7.96回
等価ボーダー 4.59(電チュー)

 

大当たり振り分け

■電チュー始動口大当たり時内訳
3揃い=1/20
(ミドル開放)
7揃い=1/25
(ロング開放)

■電チュー大当たり内訳
【確変】
15R=40%
(次回まで)
5R=25%
(次回まで)

【通常】
5R=35%
(時短100回)

 

ゲームフロー

まずはヘソの部分にあたる、電チュー始動口に球を入れます。
ここで、3と7絵柄の抽選をしています。3と7の合算値は1/11となっています。
3だとミドル開放
7だとロング開放を得られる。
電チューでデジタルを回して、当たりを引ければやっと大当たりです。

電チューでの当たりは1/98です。

 

ラウンド中止め打ち

回転率が高い場合は打ちっ放しでもいいですが、回転率が低い場合はきちんとラウンド間止めした方がいいと思います。

 

電サポ中止め打ち

実践、または詳細がわかり次第追記します。

 

思考

表面上は甘めに見えますが、(数字だけ聞くと)ですが実質の大当たり確率は1/270より悪くなると思います。
電チューに毎回4個付けられれば、1/270くらいなんですが、全て4個つけれるのかは今のところ不明です。
中々ハードルが高そうな気がしますが、こればかりはフタを開けて見なければ分かりませんね。
技術介入が効きそうなら、また記事を追加します。

 

回転率別単価表

 

PV動画

 


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ