CRフィーバーアクエリオンW パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・単価表・PV動画】確変機となって登場!

CRフィーバーアクエリオンW R
CRフィーバーアクエリオンWパチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・単価表・PV動画】確変機となって登場!についての記事です。

SANKYOから新台として登場する、CRフィーバーアクエリオンW R。

版権さえあればいくらでも出してきますね。メーカーさんは(笑)

アクエリオンもさすがに飽きてきたw

愚痴はこれくらいにして、今回は普通の確変機として登場です。

確変にブチ込んでしまえば、40%で約2400個獲得できる仕様です。

通常に落ちる割合は35%。この35%ってかなり曲者ですよねw引きたくないけど余裕でひける確率ですもんね。

それでは機種考察へ参りましょう!

------スポンサードリンク------
クリックで各項目へ移動出来ます!
基本情報
■筐体画像
■スペック詳細
■大当たり振り分け
演出・予告詳細
攻略要素
■ラウンド中止め打ち
■電サポ中止め打ち
■思考
■回転率別単価表
釘攻略
■釘読み攻略
動画
■PV動画

 

筐体画像

CRフィーバーアクエリオンW R筐体画像
©SANKYO

 

スペック

大当たり確率
319.7(60)
タイプ 確変機
電チュ−1個
確変確率 ヘソ=65%
電チュー=65%
突確変確率 なし
時短 50or100回
小当たり確率
なし
賞球数 4/1/3/15
ラウンド/出玉 4R=600個
8R=1200個
16R=2400個
10C
平均連チャン 3.74回
等価ボーダー 19.5

 

大当たり振り分け

■ヘソ大当たり時当選内訳
【確変】
4R=65%
(電サポ次回まで)

【通常】
4R=35%
(時短50回)

■電チュー大当たり時の内訳
【確変】
4R=14%
8R=11%
16R=40%
(電サポ次回まで)

【通常】
4R=35%
(時短100回)

 

ラウンド中止め打ち

オーバー入賞が見込めそうだったら、9個止め。
10.11と弱強と2個打ち。

オーバー入賞ができなそうだったらきちんと10個で止めて、ラウンド間止めしましょう!

 

電サポ中止め打ち

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

思考

通常タイプの確変機ということもあって、ストレス自体はあまりなさそうですね。
通常時に通常で時短50回、確変中に通常で時短100回と、今流行のスペックとなっています。
打つ機会があるかどうかは、ホール次第となりそうかな。

 

回転率別単価表

 

PV動画

 


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ