CRAルパン三世 ~主役は銭形~ 99.9ver 釘解説 止め打ち攻略

お疲れ様です。ショウです\(^o^)/

今日はCRAルパン三世 ~主役は銭形~ 99.9verの釘解説と止め打ち攻略について記事を書きたいと思います。
それではご覧下さい。


・ストローク

ルパンストローク

基本ブッコミで良いと思います。
ストロークで大きく変わる台でもないような気がします。
玉の挙動を見ながら調整して下さい。

 


・寄り、風車

ルパン寄り

見づらくてすみません(笑)
見るべきところは、袴上の左のこぼしと、風車と風車上の二本ですね。
ワープはバランスです。基本プラスの店はあまりないですね。

------スポンサードリンク------


・ヘソ周辺

ルパンヘソ

矢印の方向へのプラス調整が理想です。
平和さんの台は回るイメージがあまり無いので、ヘソサイズはかなり欲しいですね。

 


・スルー

ルパンスルー

プラスじゃなきゃキツいです。
マイナスだとかなり減る可能性があります。

 


・電チュー横

ルパン電横

マイナス調整には要注意です。
無調整なら玉増えはします。


・止め打ち攻略

開放タイミングは2回ワンセットです。

1、2回目が開放終了直前に4発打ち
2、1回目が開放してから一拍おき4発打ち
3、以後繰り返し

慣れてきた捻りも加えて打ってみましょう!

台数的には導入が多めなので、釘は絶対にチェックしましょう!
サポも調整が良ければ増えるので侮れません!
計算できない人はこちらの時間差玉表をお使い下さい!
ある程度はあっているハズです。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 パチンコブログへ
↑↑ランキング参戦中です!押していただけたら感激します。↑↑

コメントを残す

このページの先頭へ