CRサイボーグ009VSデビルマン パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・PV動画・単価表】

CRサイボーグ009VSデビルマン パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・PV動画・単価表】
CRサイボーグ009VSデビルマン パチンコ新台【スペック・ボーダー・止め打ち攻略・PV動画・単価表】についての記事です。

サイボーグとデビルマンのコラボパチンコとなっています。
もやは何でもありな感じになってきているような気がするのですが・・・・
仕様は潜伏なしの確変ループ機と、オーソドックスな感じの台ですね。

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
基本情報
■筐体画像
■スペック詳細
■大当たり振り分け
演出・予告詳細
攻略要素
■ラウンド中止め打ち
■電サポ中止め打ち
■思考
■回転率別単価表
釘攻略
■釘読み攻略
動画
■PV動画

 

筐体画像

CRサイボーグ009VSデビルマン 筐体画像
©ニューギン

 

スペック

大当たり確率
タイプ 319.68(31.97)
確変確率 63%
突確変確率 なし
時短 時短
小当たり確率
なし
賞球数 4/1/4/3/15
ラウンド/出玉 4R=448個
8R=896個
16R=1792個
8C
平均連チャン 3.7回
等価ボーダー 20

 

大当たり振り分け
ヘソ 電チュー
確変 確変
ショート2R=9% 4R=3%
4R=45% 16R=60%
8R=9%
通常 通常
8R=37% 4R=37%

 

ラウンド中止め打ち

アタッカーのカウントは8カウントとなっています。
アタッカーは賞球は15個と多いので、オーバー入賞が決まれば出玉が大きく動きます。
屋根で減速出来る感じなら、7個入賞で止め、8.9を弱強と打って下さい。

無理そうならきちんと8カウントで止めるようにしましょう!

 

電サポ中止め打ち

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

思考

至ってシンプルな確変ループ仕様。
気をつける点はあまりなく、回転率勝負となりそうな台です。
ボーダーも20と新基準では普通ですが、打てるような調整にホールがしてくれるかは微妙。

 

回転率別単価表

CRサイボーグ009VSデビルマン 単価表

 

PV動画

 


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ