CR遊技性ミリオンアーサー【スペック・ボーダー・潜伏確変・止め打ち攻略】大当たり後50回転未満の台は確保必須!

CR遊技性ミリオンアーサー
CR遊技性ミリオンアーサー【スペック・ボーダー・潜伏確変・止め打ち攻略】大当たり後50回転未満の台は確保必須!についての記事です。

スロットでは回胴性でしたが、パチンコは遊技性ミリオンアーサーとして登場。

きちんと理解することで、潜伏確変を拾える可能性が高いので、覚えておきましょう!

それでは説明していきます。

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
基本情報
■筐体画像
■スペック
攻略要素
■止め打ち攻略
■思考
■回転率別単価表
釘攻略
■釘読み攻略

 

筐体画像

CR遊技性ミリオンアーサー筐体画像
©ミズホ

 

スペック
大当たり確率 319.7(85.33)
タイプ 確変潜伏
電チュー1個
8保留電優先
確変確率 65%
突確変確率 なし
時短 50回
小当たり確率 319.7(ヘソのみ)
賞球数 4/1/4/3/15
ラウンド/出玉 4R=560個
6R=840個
16R=2240個
平均連チャン 2.08回
等価ボーダー 21.9

▼ラウンド比率

ヘソ 電チュー
確変6R/1%(潜伏継続) 確変16R/65%(電サポ次回)
確変6R/9%(初回潜伏/潜伏中は電サポ50回) 通常4R/35%(時短50回)
確変6R/54%(電サポ50回)
確変6R/1%(電サポ次回)
通常6R/35%(時短50回)

 

止め打ち攻略

実戦、または詳細が分かり次第追記します。

 

思考

本機は潜伏確変で拾える可能性が高い機種になります。

説明すると、ヘソでの初回当たりの54%はサポ無し確変になります。

潜伏確変後は54%で電サポ50回です。

50回転抜け後でも潜伏確変の可能性がありますが、

通常でも時短は50回なので、見た目上は分かりません。

確実に潜伏確変を拾うなら、大当たり後の50回転未満の台です。
その台は潜伏確変確定となります。

確実な期待値を得たい人は50回転未満の台をオススメします。

電サポで当てた時の期待出玉は高いので、置いてあるホールは定期的に見た方がいいですね。

 

回転率別単価表

 


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ