昔話 〜コヒレを引き連れて打ちにいった思い出〜

お疲れ様です。ショウです(m´・ω・`)m

今日は昔ホントにあった話しでもしようかなと思います。

とは言っても、ただコヒレと打ちに行ったって話しなんですけどね(笑)

でもね、単体でないんです。

三人ですよwww

それでは13年前くらいに、戻りましょうか(笑)

歳は20代前半だったはず。

遊び歩いていた時期で、やっていた事は

パチスロ、バンド・・・・・

まさに、夢を追いかける典型的なダメ男を突っ走ってた。

今なら、アホやんwと鼻でクスッと笑ってしまうが、その時があったからこそ今の自分もあるのかなぁとも思う。

好きな機種は4号機北斗の拳。

毎日のように打ち散らかしていた。

でも設定自体はきちんと入っていたホールだったので、

負ける事は無かった。

確か小役とモード移行で設定はかなり見抜けた機種だったはず。

毎日ホールにいってはラオウとのバトル。

ゴウショウハと言う名のミカンを何回喰らっただろうか?

もはや数えくれないくらい喰らったはずw

ラオウも「また、お前かよ」

と、言ってはミカンをさっと出してくるw

とりあえず、北斗が死ぬ程好きだって事は分かって欲しい。

過去記事でもアホみたいに転生とか打ってますからねwww

一言言わして。

転生は名機!

話しを戻そう。

あだ名はケンシロウと呼ばれてもおかしくないくらいに打っていた訳だが、

それと同時にしていたこともあった。

それは

コヒレがきたら必ず買う!

という名の試練だw

また、一言言わせてもらうが、

タイプの子だからとか、

巨乳だからとか、

ぽっちゃりが好きだから、

とか、そういうのではない。

きたら買うという使命を自分に課していたのだ。

当時は、レディがきたら断るなんて失礼すぎるだろと、思っていた自分がいたんですわ。

だから最低でも7杯は買っていた。

当時ホールで一番買っていた自負あるぞ!

まぁ、毎日買うものだから、必然と会話も弾んでくるわけだ。

今日は出てるね。

今日はダメだね。

いつも有り難うございます。

いつ誘ってくれるんですか?

今日は売れてますか?

こんな単調な会話から、長話などもするような仲になっていくんですわ。

もう一回言うぞ?

好きな子がいるとか、巨乳がいるとか、ぽっちゃりが好きだからとかではないぞ!

皆、平等に接していたし、接してくれていたわけだ。

そんな、仲良くなり始めた、ある時であった。

客は絶対に分からない、店休情報を教えてきてくれたのだ。

コヒレ「◯日から3日休みだよ〜〜」

おうおう。店休み前だから回収するかもだから気をつけなよ?って意味だと思った。

夢追ショウ「まじか。ならあんまり無理しないほういいね」

コヒレ「それで、みんなで話したんだけどさ、」

!!?まさかの4Pか?

夢追ショウ「え、なに?」

コヒレ「ショウ君、ほら、パチスロ上手いから、皆んなで教えてほしいなって話しになって」

とりあえず、ここら辺で一回言っておかないとな、

ノンフィクションだからな!w

最後まで付き合って下さいね、話しw

コヒレ「だからその休みの日、ショウ君が良かったら私達と一緒に打ちにいってくれないな?」

確か、バンドの練習が入ってた気が・・・・・・

すぐキャンセル入れたよね、バンドw

夢追いかけてるとか笑っちゃうよね。

と、そんなこんなでパチスロライフ〜withコヒレ3人〜当日が来た。

当時では珍しいスロ専門店にて集合となった。

いつもはメイド姿のコヒレが、私服なわけだ。

これはこれで風流ではないか?

今なら慶次の気持ちもよくわかる。

コヒレ3人「ショウ君おはよー!待ってたよ!」

夢捨ショウ「ごめん、待たせたね。」

コヒレ3人「今日は北斗縛りだよ〜」

夢捨ショウ「俺は毎日縛りだけどな!」

ノンフィクションだからな!

妄想では決してないからなw

そして開店の時間になって、打つ訳なんだが、

ここで、

コヒレ3人「ショウ君を挟んで打とうよ」

夢捨ショウ「おいおい、それは恥ずかしいなw」

 

実戦ホールはコヒレホールの近くでもあったので、コヒレの顔はバレてるわけですよ。

輩がコイツなに?みたいな顔でみてくるし。

でもね、両手に華どころか一人余すくらいですからね、こちらはww

端からみたらハーレム過ぎる光景なわけですよ。

自分で言うのもなんですけど、レベルは高かったと思います。

席順は

コヒレ・コヒレ・ショウ・コヒレ

コショウみたいにみえますねw

右を見ても、左を見てもコヒレですよw

んで回していくわけですが、注文が多いのなんのって、

コヒレ「スイカ見えない〜」

コヒレ中段チェリーにして〜」

とかw

そういうと何かエロいんだよ!とか思いながら目押ししてあげてました。

当時のそのスロ専で働いていた、後輩がいたんですけど、

後輩何がどうなって、こうなってるんですか?w」

と苦笑いしてましたw

 

と、夕方くらいまで4人で打って同じ時簡にヤメたんですわ。

確か、ショウは5万負けくらいで、2人のコヒレは5万くらい勝ったと思ったなぁ。

楽しかったから良かった。と思い。

夢無ショウ「今日は楽しかった。また◯ホールで!」

コヒレ「私達2人勝ったから、ショウ君も焼肉いこうよ!」

!!!!!!!

この時は青二才だったから、気付かなかったが、

どぶろっくに言わせれば・・・・・・


焼肉食べてる男女は肉体関係OKなんじゃないの〜〜??

だw

冗談は置いておいて、それから普通に焼肉食べて帰りました。

ホントにいい子ばっかりで、本当に楽しかった。

今では考えられないですけど、いいおもひでになったw

それから一人の子と付き合ったのは内緒だwww

------スポンサードリンク------


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

4 Responses to “昔話 〜コヒレを引き連れて打ちにいった思い出〜”

  1. 匿名希望 より:

    いやーそんな事あるんですね。
    女性を追うには期待値を捨てなきゃいけない場面もあるんすね!

    • shou shou より:

      匿名希望さん

      コメありがとうございます(m´・ω・`)m

      嘘くさい話ですけど、マジであった出来事です。
      少しずつ信頼関係が築けていったみたいですね。
      女性の為なら期待値は捨てますよwww

  2. ちぢ より:

    付き合った娘はポチャ巨乳ですね(名推理

    ちっくしょぉぉぉぉおおおお(΄◉◞౪◟◉`)

    リア充のショウさんは今年200マソ位欠損してください←

    • shou shou より:

      ちぢさん

      コメありがとうございます(m´・ω・`)m

      付き合った子はポチャ巨乳ですよw

      それ以上の期待値を積めるように頑張ります(棒

コメントを残す

このページの先頭へ