CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ【釘読み攻略・ストローク・クルーンのクセの見方】

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネCRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ【釘読み攻略・ストローク・クルーンのクセの見方】についての記事です。

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
■筐体画像
■ストローク
■寄り
■道釘〜ヘソ
■アタッカー/
■電チュー/スルー/賞球ポケット
■見るべき釘

 

筐体画像

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver.筐体画像
©メーシー

 

ストローク

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver. ストローク基本的には緑矢印のストロークで大丈夫だと思います。

コツとしては勢いのでるように、壁を滑るような当て方がいいと思います。

 

寄り

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver. 寄り釘矢印のマイナス調整には注意して下さい。

コボしポイントは多いため、きちんと見る様にしましょう!

 

道釘〜ヘソ

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver. 道釘〜ヘソ道釘のマイナス調整には注意して下さい。

ヘソは矢印調整が理想となります。

この機種はヘソ入賞したからといってスタートが上がるわけではありません。

ヘソ入賞してから、水色四角の部分のクルーンに向かいます。

クルーンには3つの穴があり、「ヘソ・電チュー・賞球」です。

手前にある賞球へ入るとスタートは上がりません。賞球を得られるだけです。

奥にある2つに入るとスタートが上がる仕組みです。

クルーンのクセの見極め方は、手前の穴で弾いて奥へ向かう挙動が多い台がいいです。

 

 

アタッカー

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver. アタッカー緑四角がアタッカーになります。

見るべき釘はありません。

 

電チュー・スルー・賞球ポケット

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ スルー・電チュー・賞球ポケット水色四角がスルー。

オレンジ四角が賞球ポケット。

緑四角が電チューになります。

矢印のマイナス調整には注意して下さい。

電チューは2個戻しながらも、強力で増えます。

ですので、スルーは絶対に見ておくようにしましょう!

 

見るべき釘と感想

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver. 寄り釘まずは寄り釘になります。

回転率への影響も大きく、こぼしポイントも多いのできちんと見ておいて下さい。

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ スルー・電チュー・賞球ポケット次にスルーです。

スルーが足りれば、電チュー寄りが多少マイナスでも増えます。

スルーの調整だけ意識して見ておけば大丈夫だと思います。


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ