CR真・花の慶次2【釘読み攻略・ストローク・見るべき釘】電チュー横の調整には注意!

CR真・花の慶次2CR真・花の慶次2【釘読み攻略・ストローク・見るべき釘】電チュー横の調整には注意!についての記事です。

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
■筐体画像
■ストローク
■寄り
■道釘〜ヘソ
■アタッカー/賞球ポケット・スルー
■電チュー/スルー
■見るべき釘

 

筐体画像

CR真・花の慶次2 筐体画像
©ニューギン

 

ストローク

CR真・花の慶次2 ストロークストロークは2種類。

強めの青矢印のストロークか、

普通の緑矢印のストロークになると思います。

ヘソまでの寄り付きの玉挙動を見てチョイスして下さい。

 

寄り

CR真・花の慶次2 寄り釘矢印のマイナス調整には注意して下さい。

寄りゲージは辛めの部類になります。

比較的バラ釘は多くて、玉の勢いは失速すると思われます。

 

道釘〜ヘソ

CR真・花の慶次2 ヘソ道釘もマイナス調整には注意して下さい。

道釘のコボしは2ヶ所ですが、傾斜がそれほどないので玉に勢いがでない可能性がありますね。

ヘソは矢印調整が理想となります。

 

アタッカー・賞球ポケット・スルー

CR真・花の慶次2 アタッカー・賞球ポケット・スルー青四角がスルー。

紫四角が賞球ポケット。

緑四角がアタッカーになります。

賞球ポケットのマイナス調整には注意して下さい。ここの調整によっては出玉アップの可能性があります。

 

電チュー

CR真・花の慶次2 電チュー青四角が電チューになります。

矢印のマイナス調整には注意して下さい。

ココの調整はマイナスだとかなりキツいです。フラットでも結構こぼれる感じでした。

 

見るべき釘と感想

CR真・花の慶次2 寄り釘まず絶対に見るべき釘は寄りの部分ですね。

見るポイントは限られていますが、特にコボし付近の釘はきちんと見ておくべきです。

寄りゲージは辛めのため、マイナスの少ない調整を狙いましょう!

CR真・花の慶次2 電チュー最後は電チュー寄りの釘。

試打動画を見る限り、フラット調整でも結構こぼれてました(汗

フラットでも結構隙間が広いですよねw

なので、マイナス調整だとかなりの玉減りを覚悟して下さい。


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

3 Responses to “CR真・花の慶次2【釘読み攻略・ストローク・見るべき釘】電チュー横の調整には注意!”

  1. ぺろりん より:

    情報ありがとうございます。
    こないだ初打ちしてみましたが、今回の台は釘は当然としてもステージ性能極端に落ちてません?
    新台で客付きの良さを想定してか余りにも入賞しなくてストレス溜まりまくりでした(^^;
    それなのにようやくの確変も一回もしくはスルーと続かず(まあ、続きまくってる人がいるので自分の引きが悪いだけなのですが)向かうにはちょっと怖さが半端ないなと。
    管理人さんの感想は如何ですか?

    • shou shou より:

      ぺろりんさん

      コメありがとうございます(m´・ω・`)m
      返信遅くなってすみません。
      ショウの地域はみてる感じだと、打てそうな調整がないので、触ってないんですよね(泣
      転落抽選システムのスペックで、流行った機種ってないような・・・・

  2. ぺろりん より:

    ショウさん返信ありがとうございます。
    大連チャンも見かけますが700,800といったハマりも多く見かけますし、新台ゆえ皆さん試してますが回りの悪さで投資額がかさむので既に待たなくても空きがでやすくなってる気がします。

    エヴァ12?よりも客離れ早いような気がします。自分のストローク決めが下手なのもありますがボーダー15回以下に感じるのでいくらなんでも締めすぎな感じでじっくり勝負など出来ません(^^;

    今日なんか金保留あっさり外れるし…80%って何?って感じでした┐(‘~`;)┌

コメントを残す

このページの先頭へ