CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】

CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】
CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】についての記事です。

------スポンサードリンク------

クリックで各項目へ移動出来ます!
■筐体画像
■ストローク
■寄り
■道釘〜ヘソ
■アタッカー
■電チュー/スルー/賞球ポケット
■見るべき釘

 

筐体画像

CR哲也 玄人の頂へ 筐体画像
©daiichi

 

ストローク

CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】基本的には緑矢印のストロークで大丈夫だと思います。

 

寄り

CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】矢印調整のマイナス調整には注意して下さい。

赤矢印の方向へ向かう玉は死に玉になります。

寄りゲージは辛めの部類になります。

 

道釘〜ヘソ

CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】道釘のマイナス調整には注意して下さい。

ヘソは矢印調整が理想となります。

 

アタッカー

CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】緑四角がアタッカーになります。

 

電チュー・スルー・賞球ポケット

CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】緑四角がスルー。

紫四角が電チュー。

青四角が賞球ポケットになります。

矢印のマイナス調整には注意して下さい。電チュー寄りは絡めなのでマイナスだとかなりキツいです。

賞球ポケットさえマイナスでなければ結構入る感じはします。

 

見るべき釘と感想

CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】まずは寄りの部分になります。

コボしポイントは3ヶ所になりますが、見るべき釘は多めです。

きちんと見ておきましょう!

CR哲也 玄人の頂へ【釘読み攻略・釘見攻略・ストローク・見るべき釘】

次は賞球ポケットになります。

電チュー寄りは辛いですが、賞球ポケットは甘めなのでここの調整をきちんと見極める必要があります。


なにか質問や気になる事がある方はお問い合わせまでご連絡下さい。
返信率は100%です。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*´ω`*)

下記画像クリックからランキングを上げてもらえれば感激します!!

U06WQa9V69lpLFF1501371928_1501372214

コメントを残す

このページの先頭へ